石川遼、自身初の2週連続Vは厳しい状況に(撮影:赤澤亮丈)

写真拡大

<フジサンケイクラシック 最終日◇4日◇富士桜カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の最終日。5打差から逆転優勝を狙う石川遼は前半で1つスコアを落とし、トータル2アンダー暫定5位タイで後半へ。首位とは7打差がつき、逆転は厳しい状況となった。
特選フォトで男子ツアーをプレーバック
 首位を走るのはトータル9アンダーまで伸ばしているチョ・ミンギュ(韓国)。2打差でブラッド・ケネディ、4打差で宮本勝昌と片岡大育が追走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>