2016年オススメの秋コーデを専門家に聞いてみた!

写真拡大

厳しい暑さが和らぎ、過ごしやすくなる秋はグルメに舌鼓を打つだけのシーズンではない。夏と違って身に着けるアイテムが増える分、ファッションを楽しめる季節でもある。せっかくおしゃれをするなら、その年の流行を取り入れてみたいところ。そこで、この秋の流行やコーディネートのポイントについて、特に働く女性へのショッピングアドバイスで定評があるパーソナルスタイリストの黒田茜さんに話を聞いた。

■この秋のテーマはズバリ「自由」

まず、この秋の流行のメインテーマは何なのか聞いた。

「2016年〜2017年の秋冬ファッションの流行で一番注目されている新しい言葉は『スポンテニアス』(英語で自然に・のびのびと、の意)です。つまり、自由に着こなす、ということです」(黒田さん)

思うがままの組み合わせで着こなすのがこの秋の流行を楽しむポイントのようだ。自由度が高いと逆に難しく感じる人もいるかもしれないが……。

■アニマル柄やチェック柄がトレンド

「自由に」とはいっても、やはりその時に流行るであろう色や柄、シルエットなどがある。そこで、黒田さんに、もっと具体的な流行りを教えていただいた。

「柄ならばアニマル柄やチェック柄、幾何学柄、レトロ柄(70〜80年代)、色はボルドーや深いオレンジ、茶系、深いグリーンと暖かみを感じる色がトレンドです。さらに、上下ともに大き目のシルエットが流行としてきています」(黒田さん)

つまり、これらの色や柄のアイテムを自由に、自分の好きなように組み合わせて着こなすのがこの秋のファッションを楽しむコツとなる。センスに自信がない人も、勇気を出して自分なりの組み合わせを考えてみるといいだろう。

■女性は大胆さ、男性はキレイ目感を

最後に、黒田さんからより具体的な、男女別コーディネートのワンポイントアドバイスをいただいた。

「男性は黒や紺などのシックな色のミリタリーアイテム(カーゴパンツなど)を大人キレイ目なコーディネートに取り入れるのが今年風です。女性は、チェックやアニマル柄で大き目のアイテムを体に纏うコーディネートがおすすめです」(黒田さん)

男性はミリタリーをキレイ目に、そして女性は柄物を大胆に纏う……。一見難しく感じる人もいることだろう。だがプロからのアドバイスを素直に受け入れてみると、想像もしていなかったような「おしゃれな自分」を発見できるかもしれない。

毎年流行の内容は変わるので、その時のトレンドすべてを把握することは素人には難しい。だが、テレビや雑誌などから自分が気に入ったものをほんの少しだけ、いつものファッションに取り入れてみると、グッとトレンド感を出せる。今から秋物を入手しようと考えている人は参考にしてみては?

「教えて!goo」では、「秋になると着たくなる、ファッションに取り入れたくなる色は何色ですか?」ということでみんなの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:黒田 茜
ファッションデザイナー出身のパーソナルスタイリスト。「どんな服が似合うか分からない」「お洒落をしたいけど、何から始めたらいいか分からない」などの悩みを解決。ショッピング同行やパーソナルカラー診断など、特に働く女性に好評のサービスを展開する。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)