キッチンをオシャレに変身させるデロンギの新コーヒーメーカー

写真拡大

キッチンで存在感を示すコーヒーメーカーは、機能性は当然ながら、目に入るたびにワクワクするようなスタイリッシュなデザインがいい。そう考えるなら、デロンギの「ディスティンタ コレクション」に新たに加わったドリップコーヒーメーカーがオススメだ。

[関連記事]見た目はビール、中身は……ドラフトコーヒーってなんだ?

■洗練されたデザインと優れた機能性

「ディスティンタ コレクション ドリップコーヒーメーカー(ICMI011J)」は、シリーズの特徴であるスクエア(四角)とサークル(丸)を合わせたユニークな「スクエアクル」のデザインを踏襲。洗練された美しいフォルムとなっている。

カラーは、スタイルコッパー、フューチャーブロンズ、エレガンスブラック、ピュアホワイトの4色展開。シックでエレガントなマットメタリックカラーが、キッチンを上質な空間に演出してくれる。

sub8

デロンギだけに、当然ながら機能も優秀。

チタンコートフィルターを採用したことで、コーヒーの油分を逃さずそのまま抽出することが可能に。コーヒー本来の旨み成分をより味わうことができるようになった。

sub6
また間欠抽出することで、ハンドドリップのようにコーヒー粉を蒸らしながら抽出できる「アロマモード」を搭載。通常モードよりも香り高いコーヒーを淹れられる。sub7

水タンクには最大6杯分の目盛りがついているので、淹れたい分量を簡単に給水できて。

sub5

コーヒー好きのための、デザインも機能も優れた「ディスティンタ コレクション ドリップコーヒーメーカー(ICMI011J)」は、2万1384円。

毎日のコーヒータイムが今まで以上に楽しみになること間違いなし!

デロンギ >> http://www.delonghi.co.jp

 

[関連記事]
見た目はビール、中身は……ドラフトコーヒーってなんだ?

淹れたてをたった1分でアイスコーヒーにする方法

初めての本格派コーヒーメーカーは「ちっちゃい」デロンギで!

(文/&GP編集部)