女性と男性が思う“美人”には、微妙な差があると言われますよね。男女問わず、憧れの対象になるような美貌は羨ましい限りですが、実は、“同性からの視線”が気になるという方もいることでしょう。

では、世の女性たちはどんな女性を見ると無条件に「美人!」と思うのでしょうか。

今回は、『美レンジャー』読者500名の女性に行ったリサーチ結果をもとに、女性が無条件に「羨ましい!」と思っちゃう同性の美パーツにまつわるトップ3を、ご紹介していきます。

■3位:目が大きい

多くの選択肢を挙げ「同性から見て、最も羨ましいと思う“美人の特徴”は以下のうちどれですか?」と聞いてみると、3位には12.8%が選んだ「目が大きい」が選ばれました。

クリッとしたぱっちりアイは、男性から見ても魅力溢れるパーツであることに間違いはありませんが、同性から見ても「あの子、美人!」と思う女性の条件でもあるようですね。

アイライナーの引き方で目の印象はガラリと変わりますから、ぱっちりアイを作るには、黒目の上下には必ずラインが引かれている状態をキープして!

■2位:肌がキレイ

続いて、同ランキングで2位になったのが、16.2%の女性が選んだ「肌がキレイ」という美人条件です。同性が美人認定する基準はなかなか厳しそうなものの、目鼻だちよりも重要なのがお肌の状態なのかもしれませんね。

どんなにメイクがパーフェクトでも、汚肌の持ち主ではイマイチ垢抜けない印象に。一方、ツルピカ美肌をキープできていると全体の透明感もアップして、一気に垢抜けフェイスに見えます。

美肌のキープは手間がかかることを知っているからこそ、同性から見て美人の基準になるのかもしれません。

■1位:スタイルのバランスがいい

そして、同ランキングでトップになっている美パーツが25.4%の女性が選んだ「スタイルのバランスがいい」という美人条件でした。

意外なことに、顔立ちよりもボディのバランスで“美人”認定する同性が多い様子。美スタイルの持ち主に、「羨ましい〜!」という羨望の眼差しを向けている女性が4人に1人もいることが分かりました。

手脚の長さは生まれつきのモノでもありますし、惚れ惚れするほどの美スタイルの女性には、無条件に憧れの目を向けちゃうのも女ゴコロなのかも!?

同性から羨ましがられるほどの美人の条件としては、意外と顔のパーツではない部分にも目線が向けられているようですね。

この結果から、日頃からスキンケアやボディケアを怠らないことが、同性からの「キレイ!」を勝ち取る秘訣ではないでしょうか。厳しい同性の支持を得て、“憧れられる美人”を目指しましょうね!

【関連記事】

えっ…男目線は3位長澤まさみ!? 「ぽっちゃり芸能人」男女で違いアリ