スティーヴン・タイラーも絶賛!海外セレブが愛する「たい焼き」の名店

写真拡大

 たい焼きといえば手軽で庶民的なおやつの代表! でも、一番似合わなそうなセレブたちだって、好んで食べているんです! 

 例えば第2回美魔女コンテストグランプリを受賞した山田佳子さんは、恵比寿の「たいやきひいらぎ」というお店のたい焼きに感激していました。

 この店のたい焼きは、餡がぎっしり頭から尾まで詰まっているのが特徴。30分以上かけて丁寧に焼き上げるため、表面はパリッ、中はモチっとした食感が魅力。

 最近では、抹茶やカスタードなどの変わり種のたい焼きを売る店も多いですが、この店のこだわりは、中身は「あんこ」のみというところ。本来のたい焼きの味がたっぷり味わえそうですね。

 そして、あのエアロスミスのスティーヴン・タイラーを唸らせたというのが、大阪浪花家のたい焼き。伝統製法で5時間かけて作るというゆであずきはまさに圧巻! 創業100年の味は、海外セレブの舌も魅了するようです。

 さらにスティーヴンは、麻布十番の浪花家総本店も御用達。ココはおよげたいやきくんのモデルにもなったお店で、大阪浪花家に草分けされた元の店舗でもあります。

 たかがたい焼き、されどたい焼き。いつまでも廃れない、奥の深いたい焼きだからこそ、セレブたちに愛されるのかもしれませんね。