以前トゥギャッチでは、「ドラクエヒーローズII」のモンスターを描いた作品を取り扱ったが、黒板アートはひとつのジャンルとして、ネット上でたびたび注目されている。

 現在Twitter上では、大ヒット上映中のアニメ映画『君の名は。』のイメージビジュアルを再現した作品が話題だ。

 この作品を描いたのは、奈良県立郡山高等学校の美術教師・はまーさん(@hamacream)。生徒からのリクエストにより、文化祭に向け描いたものだという。

 同作の公式サイト上にある主人公2人の姿をチョークで描いており、劇中の美しい映像を見事に再現している。消してしまうのがもったいない完成度だ。

 そのクオリティには驚かされるが、本人は「一度諦めかけた」と打ち明けるツイートも。

 はまーさんは、ほかにもディズニー映画『リトル・マーメイド』の主人公・アリエルやレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画「最後の晩餐」、葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」などの黒板アートを制作している。

 学校の黒板にこのような作品が描かれていたら、生徒も大喜びに違いないだろう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら