4日、韓国・聯合ニュースはこのほど、この夏、山間の渓谷で避暑客らがしでかした迷惑行為の数々について、「韓国の避暑はみっともない」との見出しで伝えた。写真は韓国の渓谷。

写真拡大

2016年9月4日、韓国・聯合ニュースはこのほど、この夏、山間の渓谷で避暑客らがしでかした迷惑行為の数々について、「韓国の避暑はみっともない」との見出しで伝えた。

韓国国立公園管理公団によると、夏休みシーズンに当たる7月16日からの1カ月間に全国22の国立公園で摘発された違法・マナー違反行為は1621件で、昨年(1215件)より33.4%増加した。うち「登山道以外の脇道への進入」が613件(37.8%)で最も多く、「焼き肉や炊飯などの違法炊事」が390件(24.1%)、「喫煙」181件(11.7%)、「ごみのポイ捨て」113(7%)と続いた。また、少数ではあるものの、渓谷での入浴や洗濯というびっくり行為の摘発も4件あり、公団関係者は「石けんやシャンプー、あかすりタオルなどを使って体を洗う人たちもいた」と嘆く。

公団関係者は特に「最近のキャンプブームに便乗した違法炊事や違法な場所でのキャンプが急増している」と指摘する。誰も足を踏み入れていない場所にこっそり入ってテントを張り、ラーメンやコーヒーを作ってスリルを味わうという誤った「探検文化」が影響しているそうだ。この夏、キャンプ場以外での違法キャンプは48件が摘発された。

この報道について、韓国のネットユーザーからは多数のコメントが寄せられている。

「いまだにこういう人たちが多いのか」
「なんと、渓谷が銭湯に」
「韓国人の意識水準といったら…特に40〜50代は本当にみっともない。サムギョプサル(豚三枚肉の焼き肉)は家でどうぞ」
「こういう人間はテレビやネットで顔を公開しよう。さすがに恥ずかしくてやらなくなる」

「経済力だけで先進国になれるわけじゃない。中国の経済力は世界2位だけど、誰も先進国とは思わないだろう?」
「この国を先進国だと思うこと自体がほとんど病気」
「罰金を100万ウォン(約9万円)に上げろ。そうすれば絶対やらないはず」
「この前、家族で日本に旅行したけど、マナー意識の差を身に染みて感じたよ」

「これが犬や豚の避暑なんだよ。人間とは違うよね」
「こういうのを見たくないから僕は海外に行く。海外でも韓国人とは話さない」
「屋外に座る所さえあればどこでも肉を焼いちゃう文化が消えてくれたら…」
「公衆道徳をわきまえない人は家から出られないようにすべき」(翻訳・編集/吉金)