<ドイツ銀行選手権 2日目◇3日◇TPCボストン(7,214ヤード・パー71)>
 米国男子ツアーのプレーオフ第2戦「ドイツ銀行選手権」は2日目の競技が終了。38位タイから出た松山英樹は3バーディ・2ボギーの“70”でフィニッシュ。スコアを1つ伸ばしトータル3アンダーとしたが、順位は46位タイに後退した。
米国男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 松山はプレーオフ初戦では予選落ちを喫し、現在のフェデックスカップポイントは1468点で17位。次週の「BMW選手権」(※70位まで)は確定で、30位までの最終戦へ出場するにはツアーの試算では1561点が必要となる。
 そのためには今週47位の96点を獲得すれば出場が確定になるとツアー側は試算。まずは予選を通過をしたことで、今大会終わりで最終戦の出場を決める可能性が出てきた。なお、次戦の「BMW選手権」は予選落ちはない。
 この日は「飛ばないし曲がるし、フェアウエーには行っているけどぜんぜん逆玉ばっかりで。納得がいくショットはほとんどなかった」とショットの感触は悪く、思うようなプレーができなかった。しかし、「後半は良いパットができていたので、明日に繋げられるようにしたいと思う」とパッティングは復調傾向。残り2日間で1つでも上の順位を目指していく。
 この試合の順位次第では最終戦の出場を決められるが、「あんまり考えずに。自分の状態を上げられるように専念したいと思います」と話していた。

【2日目の結果】
1位:ケビン・チャペル(-11)
2位T:ポール・ケーシー(-10)
2位T:ジミー・ウォーカー(-10)
4位:ブライアン・ハーマン(-9)
5位T:スマイリー・カウフマン(-8)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-8)
7位T:ジャスティン・ローズ(-7)
7位T:パトリック・リード(-7)他
13位T:ジョーダン・スピース(-6)他
30位T:ローリー・マキロイ(-4)他
46位T:松山英樹(-3)他
54位T:リッキー・ファウラー(-2)他
62位T:ジェイソン・デイ(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>