9月1日(木)から27日(火)までサンシャイン水族館で「海月ノフシギ〜クラゲを知る〜」が開催される

写真拡大

サンシャイン水族館(東京・池袋)では、9月1日(木)から27日(火)まで期間限定イベント「海月ノフシギ〜クラゲを知る〜」が開催中だ。

【写真を見る】9月15日(木)〜27日(火)の期間中は、「ふわりうむ」のクラゲトンネル水槽がお月見バージョンになる 

秋の風物詩・中秋の名月にかけて「海月(クラゲ)」の魅力にフィーチャーした同イベントでは、水族館でしか体験できない、クラゲたちが生み出す不思議な世界が楽しめる。

期間中の9月15日(木)から27日(火)には、満月やうさぎをイメージした映像が「ふわりうむ」のクラゲトンネル水槽に映し出される。満月のように美しく輝くクラゲたちの、幻想的な姿は必見だ。

また、イベント全期間中、サンシャイン水族館本館入口に約1cm程度のクラゲの赤ちゃんを展示。クラゲの生活史の解説パネルも展示され、ちょっと不思議なクラゲの成長過程を学ぶことができる。

その他、スタッフの解説を聞きながらクラゲ達の食事風景が見られる「クラゲの給餌解説」や、ミズクラゲに直接触れられる「クラゲタッチ」(有料)も開催。館内ショップやカフェでも、クラゲに関連するグッズやメニューを提供する。

クラゲ尽くしの水族館で、いつもとは違った「お月見」を楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】