洒落者の「洒」という文字は、洗ったようにさっぱりしているという意味がある。つまりオシャレの基本は、さらっとさり気なくで、これ見よがしに主張するものではないのだ。これは、スーツにもカジュアルにも言えることが、ことさらに言えるのがバッグ。

なぜなら、バッグはブランドアイコンや、エンブレンム、チャームが目立ったものが多いため、あからさま感が出やすい。周りから「それどこの?」の一言を引き出すためには、さり気ない洒落感のあるバッグが欲しいところだ。例えば、バッグにこんな仕掛けがあるといかがだろう?

男のオシャレは見えないところに力を入れろ!?

閉じた状態ではブラックだが、ジッパーを開けると刺し色が覗くとか。

男のオシャレは見えないところに力を入れろ!?

バックル部分がメタルになっていて高級感を演出しているとか。

男のオシャレは見えないところに力を入れろ!? 男のオシャレは見えないところに力を入れろ!?

オンにもオフにもハマる素材感だったりとか。

と、これらすべてを搭載しているのが、DIMEとはるやまがコラボして作った『理想のビジネスリュック』だ。

男のオシャレは見えないところに力を入れろ!?

リュック、ブリーフ、ショルダーの3way仕様のバッグはどの形状でも使いやすさ、そして見た目にこだわった逸品。

男のオシャレは見えないところに力を入れろ!?

容量も抜群で、リュック形状でも財布が取り出しやすい形状のポケットなども完備。

1泊2日ぐらいの出張の荷物なら、着替えも含めてすべて1個に収まるように設計。さらにジェットセッターにも使いやすいよう、スーツケースの持ち手にドッキングできる機構も採用した。

デザイン性と機能性を併せ持ったDIME × はるやまの『理想のビジネスリュック』は、全国の「はるやま」と「PS.F.A」の店舗と、WEB通販で購入可能だ(6月16日から発売)。

カラーは、ブラックとネイビーの2色。価格は1万5800円(税抜)だ。数量限定なので、手に入れたい人はお早めに!

■関連情報
 http://haruyama.jp/

文/加藤 敦