1日、昨年末に第一子を出産した女優チャン・ツィイーが、育児と仕事をこなすスーパーママだと自身について語った。

写真拡大

2016年9月1日、昨年末に第一子を出産した女優チャン・ツィイー(章子怡)が、育児と仕事をこなすスーパーママだと自身について語った。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

昨年春に人気ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と入籍したチャン・ツィイーは、12月27日に第一子女児の醒醒(シンシン)ちゃんを出産。しばらく休業したのち活動を再開し、ハリウッドのSFスリラー映画「God Particle」をすでに撮り終えている。

1日、北京市の798芸術区で開催されたイベントに出席。出産後は自分が大きく変わったことを実感していると語り、特に幸福感と満たされた気持ちに包まれているとのこと。また、娘と離れている時は常に気掛かりなため、思いがけず心配性にもなったという。

出産後は、輝く美しさに女性らしさが加わったと言われるチャン・ツィイー。華やかな舞台の裏での日常生活はなかなか大変なようで、仕事と育児に追われる毎日だ。2つの仕事を両立しているチャン・ツィイーは自ら「スーパーママ」と語っており、「実際にどちらもこなしているから、全然矛盾していないと思う」と、自信をもって語っている。(翻訳・編集/Mathilda)