TOKYO MXほかで放送中のアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」の第9話『浮気なPLAY BOY』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C) MAGES./Team B-PRO

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」の第9話『浮気なPLAY BOY』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第9話では、「キタコレ」と「THRIVE」が世界的に著名なフランス人女性監督の新作映画に出演。だが、主役に抜てきされた愛染の心の内を監督に見透かされてしまい…/(C) MAGES./Team B-PRO

本作は、西川貴教・志倉千代丸が総合プロデュースを務めるBIGアイドルプロジェクトのアニメ作品。新人A&Rとして大手レコード会社に就職した澄空つばさとアイドルユニット「B-PROJECT」のメンバーとの恋愛サクセス・ストーリー。新人A&Rのつばさは、入社早々、3つのアイドルグループで構成される「B-PROJECT」の担当に命じられる。

【第9話『浮気なPLAY BOY』】

世界的に著名なフランス人女性監督「ソフィ・ヴェベール」の新作映画「Les chiens aboient」に出演する「キタコレ」と「THRIVE」。世界中で公開されるとあって、メンバーも自然と気合が入る。だが、主役に抜てきされた愛染は普段と変わらない。「みんなで協力して成功しよう」と言うつばさに対し、「アイドルなんて自分のことしか考えていない」と冷ややかな態度。ところが、その心の内を監督に見透かされてしまい…。

なお第9話は、TOKYO MXでは9月3日(土)深夜0時30分より放送となっている。