服の素材や食用などを主な目的として飼育される羊。もこもこした毛におおわれた姿が特徴的だ。

 現在Twitter上では、そんな羊の毛を刈る前の“ある行動”がワイルドすぎると話題になっている。

 投稿者によると、モンゴルのバヤン・ウルギー県に住むカザフ人は、羊の毛を刈る前に、川めがけて放り投げて丸洗いするのだとか。大胆すぎる洗い方に驚く人も多いのではないだろうか。

 現地の人たちは羊の体を熟知しており、大事な家畜がけがをしないように配慮しながら投げ入れているとのこと。

 羊がかわいい、あるいはかわいそうという感想だけでなく、自然と向き合いながら生きる牧畜民のリアルな現実をあの写真から感じてほしい、と投稿者は続けた。 

 そのような背景があることを理解した上で、あらためて写真を見てみてほしい。印象の変化に気づくはずだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら