ハワイの車を給油する時は?
Ford Mustang Convertible / (C)Hosang You

スポーツカー、それもオープンカーをハワイで走らせる…これはクルマ好きにとっての至福のひとつ。しかし、ところ変わればやり方も変わる。旅の達人・劉さんにも、クルマならではの試練を体験していたのだ。

■ハワイで人気のコンバーチブルスポーツカー「マスタング」!

恰好つけてハワイのオアフ島を運転し始めて3日目の夜、ついに燃料ゲージのランプが点滅しだした。そこで、市内のガソリンスタンドへ向かったのだが、ひとつの不安が頭をよぎった。運転していた3日間、真剣に探してはいなかったが、給油口を開けるスイッチを全く目にしていなかった、ということだ。ガソリンスタンドに入ってから給油口を探すとなれば、後続車を待たせて迷惑をかけることになるだろうと思い、隣にある空き地で車を停めた。

ハワイの車を給油する時は?
Sunset in Honolulu /(C)Hosang You

予想通り、給油口のスイッチは、なかなかみつからなかった。そこで一度エンジンを止め、車を降りてじっくりスイッチを探すことにした。手元を明かりで照らしながら、シートの下からドアの取っ手まで、思いつくすべての場所を、隅々まで漏れなく探したが、残念ながらどこにもみあたらなかった。

こんな場合は私がよく使う、現地の人に助けをお願いする作戦だ! ガソリンスタンドのレジ店員に状況を説明して、スイッチのありかを聞いた。ハワイでマスタングは、レンタカーで1、2位を争う人気車種だから、私たちのようにスイッチがみつからない利用者もいたはずだし、私が知らない“何かしらの方法”を教えて貰えるかもしれない。

ハワイの車を給油する時は?
A gas station in Honolulu /(C)Hosang You

しかし…予想に反して、店員には確信がない様子だった。帰ってきたのはダッシュボード中央部にスイッチがなければ、助手席のグローブボックスの中ということもたまにある、という返事。私もいろいろな車を運転してきたが、そのようなクルマに出会った事はなかったのだが。

とりあえず車に戻り、グローブボックスを開けてみようとすると、妻も呆れた表情を見せた。当然、スイッチに似たようなものすらも、みつけることはできなかった。

ハワイの車を給油する時は?
Illustration (C)Hosang You

その時、ちょうど給油を終わらせた女性がいた。このチャンスを逃すものかと急いで駆けより、助けを求めた。仮にも現地の人だし、何かしらの手掛かりはくれるだろう、という多少の期待を抱いて。

しかし、何ということだろう…私の車まで快くついて来てくれた彼女ですら、車の前で首を傾げるのだ。一体この状況は何なのか? 給油口のスイッチをここまでして隠していることも、こんなありふれた車種にすら、現地の人が惑わされている事実にも…

見かねた妻が“えいっ…”と、冗談混じりで給油口を引っ張ってみたところ、何ということか、するりと給油口が開くではないか!! そうだったのだ。ただ手で開けるだけだったのだ。給油口を開けるためのボタンなどない、こんなあり得ないことが…。しかし、もっと笑えたのは、この様子を見ていた、現地の女性の表情だった。まるでいまだに信じられないかのように、

“なにこれ、こんな車があるの?”という表情を浮かべていたのだ。

Honolulu, Hawaii, USA

[旅の達人情報]

問題の解決は時に、意外と単純であるという事実! 何かに行き詰まってうまくいかない時は、単純に考えてみよう。

もう一つ。今回は残念ながら解答が得られなかったが、通常、難しい問題に出会った時、一人でうんうん悩まず、現地の人に助けをお願いしよう。大抵の場合、その答えを教えてくれる。もちろん、1回では解決できない場合もあるけれども…

取材・文/劉昊相(YOU HOSANG)

韓国出身。見知らぬ場所や文化を楽しむ、生まれついての旅行家。イギリス在住時に様々なプロジェクトを経験、Panasonicなど多国的企業での海外業務経験を持ち、英語、日本語、韓国語に通じる。旅行 コミュニティー「Club Terranova」を運営。