N.ハリウッド×リーボック クラシック、ソリッドな黒で統一した初の限定コレクションを発売

写真拡大

 リーボッククラシック(Reebok CLASSIC)が、デザイナー尾花大輔氏が手がけるメンズブランド「エヌ.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」との初のコラボレーションラインを9月10日に発売する N.ハリウッドとリーボックが初コラボの画像を拡大

 コラボレーションは2シーズンにわたって展開が予定されているカプセルコレクション。ウエアとスニーカーで構成されており、今回はアパレルのみの全9型が発売される。「N.ハリウッド」の2016年秋冬のテーマ「エクストリームコンディション」と連動しているのが特徴で、リーボッククラシックの機能性とスタイルを融合したデザインに仕上がっている。カラーはソリッドなブラックで統一され、シンプルながらポイントにリフレクタープリントによるリーボックロゴやテープ使いをあしらった。また、80年〜90年代に実際に作られたリーボックの当時のウエアのディテールやシルエットを随所に取り入れつつ、現代風のデザインに落とし込んだ。 Tシャツやスウェット、パーカーやジャケット、パンツなどをラインナップし、価格は税抜1万4,990円〜4万9,990円。リーボックオンラインショップをはじめ、リーボッククラシックストア 原宿、N.ハリウッドオフィシャルオンラインストア、ZOZOTOWN他、一部の取り扱い店舗で販売する。スニーカーは11月に発売が予定されている。関連記事>>リーボッククラシック×N.ハリウッド「黒」一色のコレクション発表(2016年3月18日)