恋愛経験の少ない女性が気を付けたい男性へのアプローチ法5つ(photo by gstockstudio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛経験が少ない女性にとって、男性との接し方は大きな悩みですよね。特に、好きな人の前でどんな風に接すればいいのか、緊張と不安で戸惑ってしまうはず。そこで今回は、恋愛経験の少ない女性が気を付けたい男性へのアプローチ法をご紹介。少しでも不安を解消して、好きな人と距離を縮めていきましょう。

【他の記事を見る】絶対に浮気しない男性の特徴5つ

♥控えめすぎるのはNG


恋愛経験の少ない女性は恋愛に対して消極的なところがあります。

あなた自身、ここぞという時になかなか踏み出せない歯がゆい思いをしたことがあるはず。

せっかくのチャンスを自分のものにしなければ、好きな男性との距離が縮まりません。

謙虚な姿勢はもちろん大切ですが、消極的すぎるのはNGです。

実は、ほとんどの男性が女性からアプローチされてみたいと思っています。

積極的すぎず、控えめすぎない、相手に好意を寄せていると気づかせる程度のアプローチがポイントですよ。

♥自分から逃げない、距離を置かない


思いきって好きな男性に話しかけたけれど、結局会話が続かなかった…という経験がありませんか?

行動したのに自分から逃げてしまっては、せっかくの機会を失ってしまいます。

確かに、好きな人の前に出ると胸がいっぱいになって何をしたらいいのかわかりませんよね。

けれども、相手の話をしっかり聞き、一緒にいる時間を大切にしようと思えば、会話は自然と続くものです。

恥ずかしいからと避けるのではなく、少しずつでいいので会う回数を増やしていきましょう。

♥周りに流されやすい


彼氏いない歴が長く、男性との接点も少ない女性はその場の雰囲気や周りに流されてしまうことがあるので、注意してください。

周りから「告白しちゃいなよ」「もっとボディタッチしなくちゃ」なんて言われて、流された結果、好きな人との心の距離が離れてしまうことも少なくありません。

恋を叶えたいなら、周りに流されずにいるには自分の芯を持つことが大切。

あなた自身の意思をしっかり周囲に伝えましょう。

時には、「断る勇気」も必要になりますよ。

♥遊ばれやすい


男慣れしていない女性は、受け身で消極的な人が多いですよね。

何かアプローチをしたくても、上手に自己主張できないところがあるでしょう。

そのため、男性から好意を示されると素直に喜び、嫌な相手でない限り、すぐに体を許してしまうことがあります。

素直さは男性の心を虜にするものですが、本当に好意を寄せてくれるのか、都合の良い相手になっていないかどうか、客観的な判断も大切ですよ。

もし、遊ばれていると感じたらすぐに距離をとってください。

相手に振り回されないように心がけましょう。

♥親しくなっても接し方を変えない


ある程度親しくなっても敬語のまま、砕けた口調にならない、会話をしても初めて会った時と変わらない状態では、いつまでたっても打ち解けた感じがしません。

相手は社交的ではない雰囲気を感じとってしまい、どんどん離れていってしまうでしょう。

初対面で警戒心を持つのはわかりますが、バリアを張り続けていても、誰も近づいてきてくれません。

親しくなったら自分から心を開き、打ち解ける雰囲気を作っていきましょう。

今まで読んでいた名前を「○○さん」から「○○くん」に変えたり、他愛のない話をしてみたり、親しくなって接し方を変えるのもアプローチの1つですよ。

いかがでしたか?

場の雰囲気に流されず自分の意思を持ち、好きな人と過ごす時間を楽しんでくださいね。

恋愛は考え過ぎないほうがお互い楽しめるもの。

好きな人との“今”を大切にしていけば、あなたも気軽に相手と話せるようになるはずですよ。(modelpress編集部)