愛犬の犬種で飼い主の性格診断!

イギリスのバース・スパ大学は、犬を飼う1000人の飼い主さんへ調査を行い、愛犬の犬種によって飼い主の性格がほぼ分かるという結果が、イギリスの心理学会で発表されました。
その内容についてご紹介します。

牧畜犬、牧羊犬

コリー、ボーダー・コリー、コーギー、オールド・イングリッシュ・シープドッグ、シェットランド・シープドッグ、ジャーマン・シェパードなど。

毛が長く良く抜ける犬種の多い牧畜犬や牧羊犬を飼う人は、周りの人の考えやゴシップを気にしない人が多いそうです。

飼い主の性格:明るくて外向的、細かいことを気にしない温厚な大型犬

ラブラドール・レトリバー、シベリア・ハスキー、アフガン・ハウンド、グレーハウンド、サルーキ、ボルゾイなど。

社交的な性格の大型犬を飼う人は、外交的な性格であるようです。
また、大型犬を飼うためにはしっかりとした躾や訓練が必要なため、活発な性格の飼い主さんが多いそうです。

飼い主の性格:活発で外交的気の強い大型犬

ブルマスティフ、ボクサーなど。

気の強い性格の大型犬を飼う飼い主さんは、自分自身の強さを表す傾向があるようです。
ただ、自分を守るために気の強い大型犬を飼う人も中にはいます。

飼い主の性格:神経質で協調性に欠けている小型犬

チワワ、ポメラニアン、プードルなど。

小型犬を飼う人は、真面目で新しいことも積極的に取り入れる柔軟性を持った人が多いようです。
また、トリミングが多く必要な犬種を飼う人は、外見にこだわる人が多いといわれています。

飼い主の性格:責任感が強く、新しいことに積極的に挑戦する猟犬

ダックスフント、ビーグル、ウィペットなど。

狩猟のために訓練された猟犬を飼う人は、比較的穏やかで落ち着いた人が多いようです。

飼い主の性格:落ち着いている純血種と雑種の性格の違い

雑種を飼う人は、完璧でないことを受け入れることのできる温和な性格の人が多いようですが、純血種を飼う人は、計画性を重要視する人が多いそうです。
純血種は、成長した後の性格や好みなどが把握しやすいことが計画性に関係しているといわれています。

犬と飼い主の性格は似ている?

これらの性格診断を見ると、犬種の持つ性格は、多くの場合飼い主にも同じことがいえると考えられます。
たまに「ペットと飼い主さんの性格そっくりだな」とか「犬が飼い主に似たんだね」とか聞くことがありますが、実は無意識の内に自分の性格に似た犬種を飼っていたのかもしれませんね。

皆さんはこれらの性格診断当てはまってましたか?