美脚効果に期待大!ヨガのポーズでスリムな下半身を目指そう

写真拡大

脚がむくんで太い、脚が短い、骨盤の歪みからくるO脚やX脚など、さまざまな下半身の悩み。食事やマッサージだけでは改善できない脚や下半身の気になる点は、ヨガで改善できるかもしれません。今回ご紹介するヨガは、脚の老廃物を流す骨盤の血行をよくする効果があります。下半身が引き締まるので、美脚ヨガ効果が望めるんです。そしてヨガには体の変化だけでなく、心もリラックスできるうれしい効果もあります。ヨガを取り入れて健康的な体と心をゲットしましょう!

【 写真と動画入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 股関節をリラックス。バッタコナアーサナ/合蹠(がっせき)のポーズ

股関節を開いて前屈します。股関節をリラックスさせ、老廃物を流しむくみを解消してすっきりとした脚になれるポーズです。

・1:背筋を伸ばし脚を真っ直ぐ伸ばします。
・2:両膝を立ててヒザを左右に開き、足の裏をくっつけます。
・3:股関節が固い方は、カカトを体から離して、痛みがないように調整してください。坐骨でしっかり床を押して、骨盤を立たせて座りましょう。
・4:手のひらで足先を掴み、息を深く吸い背骨を伸ばして、吐きながら前屈していきます。
・5:この状態で5呼吸ほど行ってください。

余裕があれば、前屈をしたまま腕を前に伸ばしていくとさらに効果的です。背中は丸めずに、伸ばすように心がけます

■ 脚が長くなる効果も!クラウンチャアーサナ/鷺(サギ)のポーズ

膝を伸ばしながら脚を高く上げるポーズです。痛みを感じる場合は無理にひざを伸ばさず気持よく感じるところで呼吸をします。鷺のポーズはお尻からふくらはぎまでの脚全体の筋肉が"伸びる" "柔らかくなる" "引き締まる"効果があり、脚全体を引き締めてくれます。脚が長くなるとも言われているので、ぜひチャレンジしてみてください!

・1:脚を真っ直ぐ前に伸ばして座ります。太ももの前面がお腹につくように、右足を折り曲げます。
・2:息を吸いながら曲げた脚を、ゆっくりと伸ばしていきます。
・3:痛みがない程度で、できるだけ高く持ちあげ5呼吸ほどキープ。
・4:ゆっくりとひざを曲げ、元の状態に戻してください。
・5:左足も同様に行います。

背中が丸まらないように注意します。

■ 骨盤の血行をよくするシューレースのポーズ

床に座り膝同士が重なるように、脚を交互に重ねるポーズです。シューレース(靴紐)のように脚を重ねるため、この名称がついています。シューレースのポーズは、骨盤の血行がよくなる効果があります。血行がよくなるとリンパの流れがよくなり老廃物が流れやすくなります。骨盤を柔らかくすることはむくみ解消にも繋がり、美脚効果が期待されます。また骨盤の血行をよくすることで、女性ホルモンが高まる効果もあるので心の調子も整えてくれます。

・1:お尻をつけて座ります。左右の膝が上下に合わさるように、膝を交差させて座ります。
・2:息を吐きながら上半身を前に倒します。ここで5呼吸します。
・3:息を吸いながら起き上がります。
・4:片足づつゆっくりと交差させた脚をほどきます。
・5:もう片方の脚にも同じことを繰り返します(重ねる脚の上下を交代します)。

ひざに痛みがある場合は、ひざが揃わなくても大丈夫です。気持よく感じる場所を探しましょう。

■ ヨガで美脚効果を感じられるのは3ヶ月〜

ヨガで体に変化が出てくるのは3ヶ月ぐらいからと言われいます。毎日行うと効果が出やすくなりますが、毎日続けるのはなかなか大変ですよね。体がポーズに慣れて、効果を持続させるには週1回でも十分です。慣れてきたら週2、週3と増やしていくとよいでしょう。

■ ヨガを習慣づけてキレイな体型に

ヨガを日々の習慣にして、生活に上手に取り入れることが大切です。体が固いうちは無理をせず、出来る範囲で行いましょう。ヨガで心も体もリラックスして、スリムな下半身を目指しましょう!

(image by amanaimages)
(著&編集:LiRu編集部)