2日、米華字メディア・多維網は記事「中国政府、ウェブサイトの“海外問題地図”利用を禁止」を掲載した。中国の領土・領海問題がクローズアップされるなか、他国の領土主張に即した地図を使用するのは問題だとして規制が強化された。資料写真。

写真拡大

2016年9月2日、米華字メディア・多維網は記事「中国政府、ウェブサイトの“海外問題地図”利用を禁止」を掲載した。

中国国家測量地理情報局と中国共産党中国ネット安全・情報化弁公室は「インターネットサービス期間の地図利用標準化に関する通知」を発表した。中国の一部サイトが中国の領土主権と海洋権益に損害を与えかねない、海外の“問題地図”を利用としていると指摘。地図利用にあたっては出所と認可番号を明記することを義務づけた。

尖閣諸島や南シナ海をめぐり、中国の領土・領海問題がクローズアップされるなか、他国の領土主張に即した地図を使用するのは問題だとして規制が強化された。(翻訳・編集/増田聡太郎)