オトナ男子にも好評!秋メイクはボルドーカラーで他の子と差をつけよう

写真拡大

少しずつ秋メイクにシフトチェンジしていくこの季節。まず取り入れたいのが、今シーズン多くのブランドから出ているボルドーカラーのメイク用品です。

ボルドーとは、深みのある赤色のこと。秋シーズンのメイクや洋服に多く取り入れられる色です。女の子らしい雰囲気にも、しっかり落ち着いたイメージにもできるので、秋から冬にかけて人気が出るんですよ。

ボルドーをうまく使いこなせれば、ただ真っ赤なチークを塗っているだけの女の子たちとは明らかに差が付きます。頭一つ分飛び抜けて、おしゃれになってみませんか?

■ボルドーの使い方〜アイシャドウ編〜

ひとくちにボルドーと言っても、その色合いは様々。憧れのキレイ色から、大人系濃密カラーまで、魅力的なカラーが各ブランドからたくさん出ています。自分の好みやTPOに合わせて、モードからコンサバまでどんな雰囲気も生み出せるんですよ。

例えば、みずみずしい色合いにするためには、ベースにゴールドブラウンを入れてから、ボルドーカラーをのせるのがおすすめ。アイホールにこっくりとみずみずしいボルドーカラーが現れ、存在感のある目元に仕上がります。ブラウンやカーキなど手持ちのカラーになじみやすいのも、嬉しいポイントですね。

■ボルドーの使い方〜チーク編〜

ピンクやオレンジのチークに慣れていると、ボルドーのチークを見たとき「血色悪く見えないかな?」と不安になる人もいるかもしれませんね。しかし、チークにもボルドーを採用すれば、一気に大人っぽく引き締まった旬フェイスになれますよ。

ほおの高いところに逆三角形型にのせるのが、ボルドーを最も映えさせるメイク方法。もともと濃いカラーなので、塗りすぎないことがポイントです。ほおの一番高いところに、サッとのせてから少し指などでぼかすのがベスト。大きめのチークブラシを使うと、ムラなくきれいにメイクできます。

■ボルドーの使い方〜リップ編〜

去年のトレンドは「レディ」でしたが、今年の秋冬のキーワードは「セクシー」。女性らしい色っぽいリップで、魔性のオンナ度をアップするのがベターです。リップは顔の印象をガラッと変える大切なパーツ。セクシーさを出すときには特に重要な部分です。

そんなリップも、人気のカラーはやっぱりボルドー。深みのある赤にちょっとだけ紫色を足したようなボルドー色のリップが、さまざまなコスメブランドから発売されています。ボルドー初心者は指でちょんちょんと唇にのせていけば、塗りすぎを防げます。透明なグロスと重ねてツヤ感を演出するのも素敵ですね。

■ボルドーでオトナ男子にもモテる!

Drinking Wine By The Fireplace

赤ワインのようなこっくりとしたボルドーは、いわばオトナ色。うまく使いこなすとモテの幅が一気に広がり、オトナ男子からも注目されるようになるかもしれません。もともと大人っぽく見られるという方はさらに存在感のある女性になりますし、童顔の方はいつもと違った雰囲気でドキッとさせられます。

洋服や靴と同じように、メイクもトレンドカラーをおさえると一気に垢抜けた印象になりますよ。ボルドーカラーをしっかり味方にして、他の子と差をつけちゃいましょう。