写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブイキューブと米国Qumuは9月2日、日本ならびにアジア太平洋地域のエンタープライズ向けビデオコンテンツマネジメント分野において、戦略的パートナー提携を発表した。

今回の提携により、ブイキューブは、Qumu日本法人のクムジャパンの経営に参画し、Qumuのビデオコンテンツ・マネジメント・ソリューションを提供開始する。

クムジャパンは、ブイキューブのビジネス基盤を活用しながら、既存パートナーと協力した販売、顧客ニーズに合わせたソリューション開発や導入支援、サポートを強化していく。

また、両社のサービス・ソリューション連携を進め、Web会議やWebセミナーによるリアルタイムコミュニケーションから、ビデオコンテンツの編集、管理による社員研修やトレーニング、経営層からのメッセージ配信といった、企業内におけるコミュニケーションを網羅できるプラットフォームを目指す。

今後は、ブイキューブがアジア地域に構築している販売網を活用し、Qumuのビデオコンテンツマネジメントソリューションのアジア市場での展開も図っていくほか、ブイキューブがアジアに展開しているデータセンターでQumuのソリューションを提供できる環境の構築を進めていく予定。