17日、日本では街中の至る所にトイレがあり「緊急時」にも困ることはない。中国の20代女性がこのほど、そのありがたみを痛感した体験談をブログにつづっている。資料写真。

写真拡大

2016年8月17日、日本では街中の至る所にトイレがあり「緊急時」にも困ることはない。中国の20代女性がこのほど、そのありがたみを痛感した体験談をブログにつづっている。

日本に来てから便秘に悩まされていたので、友人に付き添ってもらい近くのドラッグストアへ。「最強に効くやつください」と購入した便秘薬を指示通りに1錠飲んでみたが、たった1錠で効くのか不安になり、寝る前にさらに4錠を追加。朝起きても反応がなかったので、さらに2錠。

スイッチを入れてくれたのは、買い物途中に飲んだミネラルウォーター。トイレにほとんど缶詰め状態になり、待ちくたびれた友人は私を置いてどこかへ行ってしまった。

トイレからようやく出られたのは20〜30分たってから。友人を探す間も、トイレに出たり入ったり。日本では街中の至る所にトイレがあるので、そのありがたみをこれほど感じられたことはなかった。

日本に滞在している間、最も上達した日本語。それはもちろん「トイレ」だった。(翻訳・編集/柳川)