1日3分でフンワリおっぱい!「寝ながらバストアップできる」ポーズ!

写真拡大

年を重ねていくと、ハリがなくなり下がっていくバストにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、バストアップ効果のある簡単ヨガポーズをご紹介します。

胸を開くことでリフレッシュ効果がもあり、姿勢改善効果と、美バストにもなれる一石三鳥のポーズです!

■バストは猫背が原因で垂れる!?

バストが下がる原因の1つとして、姿勢の悪さ、“猫背”であることが挙げられます。

背中が丸まってしまうと血液やリンパのながれが滞るだけでなく、バストを引き上げる役割をしている大胸筋が衰えてしまいます。

大胸筋を鍛えると、バスト周辺の血管やリンパの流れを促進することにも繋がり、バスト全体に栄養が巡りやすくなるので、ハリのある美バストをつくる効果が期待できます。

■ふんわりバストを目指す!コブラのポーズ

tamayoさんバスト

(1)足は腰幅くらいに開き、うつ伏せになります。


(2)手は胸の横か、少し前に置きます。


(3)息を吸いながら手で床を押し、上半身を反らせます。腕を伸ばし過ぎずに、胸を開き、肩甲骨を寄せる意識を持ちましょう。


(4)そのまま5呼吸キープ。

(5)息を吐きながら元のうつ伏せの状態に戻ります。

いかがでしたか? 胸骨が開き、大胸筋が鍛えられるので、バストアップに最適なポーズです。

胸に空気を送るような意識で呼吸しましょう。どこでも簡単、気軽にできますので、おうちでテレビを見ながら気軽にチャレンジしてみてくださいね!

【筆者略歴】

tamayo ・・・ サロンアーリア代表/全米ヨガアライアンス認定インストラクター/KAATSUJAPAN認定加圧インストラクター/整体師&リフレクソロジスストカレッジボディメンテナンス修了/プリネイタルヨガ養成コース修了

【画像】

※ g-stockstudio / shutterstock