回転させると色々な影が浮かび上がる「レゴの彫刻」が凄い

写真拡大

シンプルなパーツを組み合わせて様々な形を作ることができるレゴ。

それに光を組み合わせた不思議なアートが話題になっている。

光の角度で3種類の影が

分光学者でアーティストのジョン・V・ムンテアンさんがレゴで作ったこの大きな塊は、光を当てる角度によって、ドラゴン、蝶、ジェット機の3種類の影を形作る。

また「騎士、海賊船、人魚」バージョンもある。

その名もマジック・アングル・スカルプチャー(魔法の角度の彫刻)だ。

研究員の仕事の傍ら製作

化学の博士号をもつムンテアンさんは、米国エネルギー省やアルゴンヌ国立研究所などの研究員を務める科学者だが、その研究の傍ら、「マジック・アングル」の作品を作っている。

John V. Muntean

John V. Muntean

他にも木製のものなど不思議な作品が様々あるので、興味のあるかたはムンテアンさんの公式ページを訪れてみてはいかがだろうか。