「芸術の秋」がやってくる!9月に行きたいオススメの展覧会8選のキャッチ画像

写真拡大

8月も終わり、だんだん秋の気配を感じるこの頃。「芸術の秋」を感じにお出かけしませんか?体感型のインスタレーションから、しっぽりと古美術を堪能できる展覧会まで、センスがアップしそうなイベントが盛り沢山です。この季節にピッタリのおすすめ8選をご紹介します。

気になるイベントがたくさん!「芸術の秋」を堪能しよう

●ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界(ラフォーレミュージアム原宿)

ピクサー映画の世界に飛び込んでみませんか?「もしも、知らない間におもちゃが動き出していたら…」そんな「もしも」から生まれた、ファンでなくとも存分に楽しめる展覧会です。限定グッズも可愛いものばかりなので、チェックしたいですね。

●「teamLab: Transcending Boundaries」(GYRE(ジャイル))

「チーム・ラボ」の個展が表参道で開催中です。真っ暗な会場にはいると…鑑賞者に花が咲き乱れ、幻想的な世界に圧倒されます。「白い服」で行くとより楽しめること間違いなしですよ。

●Space in Ginza─銀座の中の宇宙(METoA Ginza(メトア ギンザ))

今年の春にオープンした東急プラザ銀座の「METoA Ginza(メトア ギンザ)」で、「Space in Ginza-銀座の中の宇宙」が開催中です。最新のテクノロジーとアートがコラボしたアート作品はダイナミック!神秘的で雄大な宇宙の世界が楽しめます。

●トーマス・ルフ展(東京国立近代美術館)

ドイツの写真家「トーマス・ルフ」の本格的回顧展が、ついに開催です。世界初公開となる最新作の「press++」など、18シリーズ・約125点の作品が一堂に会します。写真の魅力を再構築したユニークな彼の世界観を存分に堪能しませんか。

●宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ(森美術館)

レオナルド・ダヴィンチにダーウィン…貴重な史料を間近に見ることができます。人類が宇宙に到達するまでの軌跡は、まさに「宇宙の入り口」。最後を締めくくるのは「チーム・ラボ」によるインスタレーションです。

●博物館でアジアの旅(東京国立博物館 東洋館)

 

東京国立博物館 東洋館で開催中の「博物館でアジアの旅」は、今年で3回目を迎えます。上海博物館と国立博物館のコラボレーションによる特別展示となっており、中国美術屈指の名品が勢ぞろいします。

●ダリ展(国立新美術館)

スペインの画家「サルバドール・ダリ」の回顧展「ダリ展」も見逃せません。絵画や彫刻の創作以外にも、宝飾品や映画の制作、舞台装置、衣装のデザイン、挿絵、など、さまざまなジャンルで活躍したダリの魅力をたっぷり堪能しましょう。

●ビアトリクス・ポター™ 生誕150周年 ピーターラビット™展(Bunkamura ザ・ミュージアム)

ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念して「ピーターラビット展」が開催中です。日本初公開の貴重な原画など、ファンならずとも一見の価値ありですね。

どれもこれも、「芸術の秋」にピッタリの気になるイベントばかりです。こんどのお休みに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。