AppleTwitterアカウント、約5年の眠りから突如さめる→iPhone7絡み?

写真拡大

米・Apple社のTwitterアカウントの一つ「@Apple」が約5年もの沈黙をやぶりついに始動したと話題になっています。このアカウントが作られたのは2011年。しかし以来、つぶやかれたことはなく、アイコンも長らくタマゴのまま。認証マークすらありませんでした。

【関連:iPhoneの電卓で2500÷50をすると「1」になる????】

それが9月1日〜2日頃突然動きだし、アイコンはタマゴからAppleロゴに、ヘッダーも日本時間9月8日に開催予定のスペシャルイベントのものに変更されています。さらに気づけば認証バッジもついているんです。

この記事を書いている9月3日現在、まだ一言もつぶやかれていないことから「始動」というより「ウォーミングアップ中」というのが正しいのかもしれませんが、でも突然の動きにAppleファンたちはざわめいたようす。「な、何がおこるんですか?」って。

まだ憶測でしかありませんが、9月7日午前10時(日本時間・9月8日午前2時)に行われるスペシャルイベントではiPhone7が発表されるのでは?といわれています。
Appleネタを得意とするジャーナリストのMark Gurmanさんはじめ、海外メディアは「@Apple」を使い、イベント中なんらかのつぶやきががあるのでは?と予想しているみたいです。

(文:HideI)