リプトンの「フルーツインティー」販売終了。自作したら超おいしかった!

写真拡大

 秋も、勝手に継続中。

 この夏、インスタ等で盛り上がりを見せていた飲み物があります。それは、オシャレなイエローボトルに果物たっぷりのアイスティー。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BJZQokjgNpF/
 これは、紅茶メーカーのリプトンが今夏限定で提案していた『フルーツインティー』を飲んだ人の投稿。東京・表参道の期間限定ショップでは、連日の大行列、ボトル完売のにぎわいでした。

◆リプトンの「フルーツインティー」って何?

 簡単に言えば、おいしいアイスティーを作り、そこにフルーツ・ハーブ・スーパーフードを加えた美容紅茶のこと。イベントは8月いっぱいで終了してしまい、寂しく感じている人も多いのではないでしょうか。ちなみにサイト内ではレシピが公開されているので、お家でも実践することが可能です。

 しかし! もう夏も終盤戦。まだまだ暑いですが、スーパーでは梨やブドウが目立つようになりました。そこで、試しに秋に旬を迎える果物でフルーツインティーを自作したところ、これが大大大正解! 華やかな香りの紅茶と、みずみずしくも濃厚な秋果物が見事にマッチするではないですか! そこで、今回は、自作して感動した『秋のフルーツインティー』のレシピ2つをご紹介してみたいと思います。

 まずはじめに、おいしいアイスティーの入れ方について、おさらいしましょう。

◆おいしいアイスティーの入れ方

 リプトンのサイトでは、澄んだおいしいアイスティーを短時間で入れる方法が動画で紹介されています。

⇒【YouTube】はコチラ おいしいアイスティーのいれ方 http://youtu.be/cQk2WpvI66Y

 もちろんこれでも良いのですが、私はあらかじめたくさん作っておきたい、ポットを使うのが面倒なので、1リットルのピッチャーにティーバッグ3個と水を入れて冷蔵庫へ。半日くらい放置すれば、超おいしい水出し紅茶が作れてしまいます。

 さあ、それでは本題のレシピです。お好みのボトル・ピッチャーを用意。基本は、果物を良く洗って切り、アイスティーと合わせるだけ。秋果物との相性を考え、ハーブではなく「ショウガ」を加えます。

 また、甘味(ハチミツ・ガムシロップ)やスーパーフード(チアシード・クコの実など)は、お好みでトッピングしてください。作りたてよりも、冷蔵庫で少し置いた方が、香りや味が混ざり合っておいしくなりますよ!

◆レシピ(1)『大人の香り! 秋の濃密アイスティー』

【材料】
・ブドウ(種がないもの、皮ごと食べられるものがベストだが、お好みの品種でOK) 5粒
・リンゴ 1/4個
・イチジク 1個
・ショウガ(スライス) 1片
・アイスティー 250ml

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578364

◆レシピ(2)『美肌を取り戻せ! 秋の美容アイスティー』

【材料】
・柿 1/2個
・梨 1/4個
・キウイ(緑・黄) 1/2個ずつ
・ショウガ(スライス) 1片
・アイスティー 250ml

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=578366

 作るのは本当にカンタン。普段のアイスティーとは別世界の味わいが楽しめますから、是非お試しください!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。