世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comの日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンは、ベジタリアン/ビーガンなど、菜食者向けの国内外の宿泊施設を厳選して発表した。実際に宿泊したゲストのみが書き込めるレビューを約1億件掲載している。そのゲストレビューを元に、野菜の日へ向け野菜料理が自慢の宿などベジタリアン/ビーガン向けの施設を厳選した(カッコ内は8月22日時点のレビュースコア)。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

【ベジタリアンやビーガン向けの施設】

■国内編
1.明神館-長野県(-)

マクロビオティックを提唱した久司道夫の教えを忠実に守りながら、そこにガストロノミックな要素を加えたシェフ、田邊真宏氏のフランス料理は、ここでしか味わうことができないものとしてゲストに感動と食材そのものの味を届けている。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

2.高野山 温泉 福智院-和歌山県(8.2)

高野山中心部の高野山温泉福智院宿坊は、1200年もの歴史を持つ寺院内の和室に宿泊できる。そこでの朝食は伝統的な精進料理、夕食は事前のリクエスト制で、客室内、あるいはダイニングルームで食べることができる。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

3.境内の宿 紅葉館-島根県(9.1)

安来市にある天台宗の寺、清水寺の敷地内に位置する境内の宿 紅葉館は、まさに清水寺の景色を望む最高の客室を備えている。夕食には精進料理をいただき、滞在中は寺周辺の散策をゆったりと楽しむことができる最高の癒しの宿。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

4.旅館 八千代-京都府(7.9)

季節による色の移り変わりを感じることができる本旅館は、歴史ある南禅寺のすぐ近くに位置しており、庭園を見渡すことができるレストランでは丁寧に作られた伝統的な和食の他、ベジタリアンの懐石料理のご用意も可能。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

■海外編
1.プリンツ ミュシュキン パークホテル-ドイツ(8.4)

ミュンヘン初のベジタリアンホテル。オープン間もない館内のレストランgardenでは、世界各国のベジタリアン・ビーガン料理が種類豊富に揃っている。店内でもテラス席でも、朝昼晩を問わず堪能でき、ラクトースフリーやグルテンフリー、ローフードのリクエストにも対応してくれるので安心。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

2.アルモドバル ホテル ベルリン ビオホテル-ドイツ(8)

この環境に配慮したデザインホテルの客室にはローズウッドを材料にした特注家具の他、ヨガマット、ビーンバッグチェアが完備され、バルコニー付きの部屋もある。ビュッフェ式の朝食を楽しめるビストロBardotでは、オーガニック食材を使ったベジタリアン料理が用意されている。ドリンクだけでも併設されたバーで楽しめる。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

3.カントリー ハウス モンタリ-イタリア(9.3)

「ウンブリアの連なる丘を眺めながら穏やかな時間を過ごしたい」、そんな願いと受賞歴のあるベジタリアンレストランを組み合わせた本施設のバルコニー付きの客室は、伝統的な石壁が印象的。屋外プールのほか、サンテラスでは田舎の景色をパノラマビューで満喫できる。家族経営ならではのぬくもりを味わいながら、美しい庭の散策やゲームルームでのビリヤードをする時間は最高の思い出になるだろう。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

4.スタンフォード イン バイ ザ シー-アメリカ(9.1)

オーシャンビューを満喫できる客室は、ラスティックウッドのインテリアが特徴的で、真っ白なプラッシュリネンや暖炉もリゾート気分が高められる。ウェルネスセンターを利用するなら、料理教室やヨガ教室にも参加してみるのも良いだろう。ビーガンレストランのRavens’レストランでは、地元の食材を使用した健康的でバラエティ豊かな朝食メニューが毎日用意されている。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

5.ボデレ アルペンホテル-オーストリア(8)

ゲレンデに直結し、クロスカントリーやハイキングのコースも目の前からスタートできるこのモダンなホテルは、健康的な食事も魅力的で、地域のオーガニック食材を使ったベジタリアン・ビーガン料理のほか、ヘルシーでおいしいドリンクもバラエティ豊かに用意されている。

ベジタリアンやビーガン向けの施設

文/編集部