[めんたいワイド- 福岡放送] 2016年8月25日放送の「メンタイ! LIVE」のコーナーで、今が旬の梨狩りができる、「うきは果樹の村 やまんどん」から中継しました。


公式サイト

今年の梨は、猛暑だったことから甘みの強い梨になっており、外国人観光客も多く訪れているそうです。

やまんどんでは、7〜8種類の梨を栽培しているのですが、1番人気は「豊水」。甘みと酸味が程よく、果汁が多いため人気だそうです。

やまんどんでは、ミネラル豊富な地下水で栽培しているため、さらにみずみずしくて美味しい梨になっているそうです。

梨は完熟していると、ハサミなどを使わず簡単に手でもげるため、小さな子供でも簡単に収穫できるようになっています。

梨狩りは、持ち帰りが1650円、入園料が中学生以上300円、小学生以下200円となっています。

隣接するカフェでは梨を使ったスイーツや食事を提供

梨狩りエリアに隣接するカフェ「夢語寄家」では、常に20種類以上のケーキを販売したり、お食事も楽しめるようになっています。

また、自家製の焼き菓子なども販売しており、お土産に購入される人も多いそうです。

今の時期は、梨を使った料理やスイーツも販売しています。

梨を使った「梨カレー」(1080円)は、すりおろした梨と角切りにした梨の2種類が入っており、フルーティーな甘さに仕上がっているそうです。

スイーツもあり、「梨ロールケーキ」(350円)は、ロールケーキの中にたくさんの梨が入っていて、クリームとシャキシャキした食感の梨が合うと人気だそうです。

また、今年の新商品として「梨ジャム」(520円)を販売しており、梨とレモンを一緒に煮込んでさっぱりとした仕上がりになっているそうです。

梨狩りは、10月下旬まで午前10時〜午後5時まで楽しむことができます。

秋に近づくと、様々なフルーツ狩りが始まります。梨狩りはしたことがないのですが、併設しているカフェでは農園で作ったフルーツを使ったスイーツなども楽しめるということなので、フルーツ好き・スイーツ好きの人にはオススメです。(ライター:ぴよこ)