フットボールアワー・後藤輝基

写真拡大

2日放送の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、メイプル超合金カズレーザーが、フットボールアワー後藤輝基の芸風を批判する一幕があった。

番組では「芸人リスペクト番付」と題し、カズレーザーが先輩芸人10名を、尊敬している順にランク付けした。ランク付けされる側の芸人10名は、自身の順位を予想していき、全員が1位〜5位の中におさまった。

その中で、カズレーザーが、ワースト4の発表で後藤を7位に選んだ。後藤本人は3位だと予想していた。カズレーザーは、後藤について「すっげえ面白いと思うんですけど!僕が好きな笑いじゃないな…」とバッサリ。

ほかの芸人が「それはしょうがないね」と声を揃える中、司会の田村淳が「オレ(カズレーザー)は(後藤の芸風は)できないってこと?」と尋ねると、カズレーザーは「僕がやりたい笑いじゃないなって」と漏らし、笑いを誘った。

不満を露わにする後藤に、カズレーザーは「やっぱり、自分で得点を決める人が僕は好きなんですよ」と、お笑いをスポーツに例えて、ツッコミよりもボケの芸人のほうが好きなのだと明かす。

そして、カズレーザーは、後藤の芸風に「誰かが得点を決めたあとに『ワー!』って、言ってる人じゃないですか」「決めた後『オレ見てくれ』みたいな顔する」「おもしろいのはやっぱ、岩尾(望)さんだと思うんですよ!」と辛らつな意見を連発。

言われたい放題でショックを受けている様子の後藤に、淳が「後藤が喋らなくなってる」とツッコミを入れると、後藤は「ガソリンタンク空っぽや!」と言い放った。これに、中川家の礼二らほかの芸人から「どう、今の?」と、ギャグの感想を尋ねる声が次々にあがった。

すると、カズレーザーは苦笑を浮かべながら「僕は好きじゃないです」と改めて好みではなことをハッキリと主張し、再び笑いを誘っていた。

【関連記事】
カズレーザーが月収を聞かれリアルな金額を即答 松本人志からダメ出しくらう
カズレーザーが性に悩む女子東大生に指南「人類はみんなバイセクシャル」
カズレーザー お笑い芸人になったいきさつは「成り行き」