AKB48のまゆゆが絶賛! トヨタ・クラウンが特別仕様車を発表

写真拡大 (全13枚)

ハンドルに本木目を採用し高級感をアップ

1964年にトヨタの販売店が設立されて70周年を記念し、トヨタ・クラウンの特別仕様車を東京・代官山で初公開した。それに伴い、新TVCMのオンエアーも開始し、イベントのMCとしてデーブ・スペクターさん、CMに出演する豊川悦司さんとAKB48の渡辺麻友さんも発表会に出席した。

トヨタ店設立70周年特別仕様車のクラウンは、ステアリングに本革巻き&ブラックレイヤーウッド(本木目)を採用し、質感を高めた。また、シートはウルトラスエードと本革を採用。座り心地や手触りにこだわり純国産車をアピールした。

デーブスペクターさんは「若い頃にトヨタ・スープラに乗っていました。今の妻と交際していたときに乗っていて、今でも思い入れの深いクルマであり、メーカーです」とコメント。クラウンの特別仕様車を見て気に入った点について聞くと「内装がいいですね。内緒(ないそ)話が好きなので」と報道陣を笑わせるシーンもあった。

「実際に身近に触れる部分が内装なので、カップホルダーの位置や質感など日々触れる部分にこだわったことが良いと感じました。ハンドルのウッドは高級感を演出し、スウェードシートは包み込まれるように気持いい」と熱く語った。

その後、CMに主演している豊川悦司さん、AKB48の渡辺麻友さんが登場。「COOL or HOT?」編では、脳内にインパクトを与える斬新な映像となっている。歴史あるクラウンのなかで特別仕様車の印象を豊川さんに訪ねると「どのモデルも素晴らしいですが、進化していく伝統を突き詰めるとこの形になるんだな」と感じましたとコメント。

そのCMに舞妓の格好で主演している渡辺麻友さんにクラウンのイメージを聞くと「私は免許を持っていないのですが、60年以上も愛され続けているクラウンは素直にカッコいいと思いました! 免許を取って運転をしたいなと思いました」と笑顔で話してくれた。