【LINE】男がうんざりしてしまう、彼女の「NGメッセージ」5選

写真拡大

彼氏との交流にLINEを使う女性は多いですよね。手軽に送れるとても便利なツールだと思います。

彼との愛が長続きする「正しいLINEの使い方」4つ

しかし、手軽に送れる分、メッセージ内容をあまり気にしていない女性も。

メッセージの中には、男がうんざりしてしまうようなものもあるのです。

今回は、男がうんざりする、彼女のLINEから届いてほしくないメッセージをご紹介します。

「既読スルーしないで」返信を強要するメッセージ

返事がほしいという気持ちはあくまで彼女側の望みだけであって、彼氏側からすれば返信する・しないは彼氏の自由です。

特に返信が必要だと思われない内容なら、気軽にスルーしてしまうかも。

返信を強要されると、とても面倒な気持ちになります。

あまり強要しすぎると「既読にすると返信しろとうるさいし……」と思われ、既読スルーどころか未読スルーに発展するかも。

返信は相手の自由だと考え、返信必須な内容以外は神経質にならないようにしましょう。

「今何してるの? 」状況確認メッセージ

突然送られてくる「今何してるの? 」という状況確認メッセージ。

これは「何でもいいだろ! 」と思われてしまいます。まるで監視されているようで落ち着かない男も多いでしょう。

もしも「◯◯でぶらぶらしてる」と返せば「今からそっち行ってもいい? 」と、合流を希望してくることも。

会いたいと思えば彼氏から連絡がくるはずです。一人や友人との時間も大切なので、そっとしておいてあげましょう。

状態確認メッセージはうざい束縛への第一歩ですよ。

「さみしいよー」かまってちゃんメッセージ

彼氏にかまってほしいがために、「寂しい」とか「かまって」などを言うかまってちゃん。

それを「可愛いやつ」と思うのは付き合い始めくらいでしょう。

かまってちゃんはとても面倒な存在で、かまうと「いつもかまってくれる」と依存し始めますし、かまわないと「愛がない」「冷たい」などの愚痴を言い出します。

また、仕事をもつ男はそれほど暇ではありません。大好きな彼女にかまいたくてもかまえないときは多々あるでしょう。

かまってちゃんは自立出来ていない未熟な女性と言えます。

彼氏からすれば「もっとしっかりした女性がいいな」と、思わずお別れを考えるかも?

「男友達から遊びに誘われた」恋の駆け引きメッセージ

恋愛の醍醐味のひとつ、恋の駆け引き。

あえて異性の存在を匂わせて彼氏にヤキモチを焼かせようとする、恋の駆け引きメッセージを送る女性もいますよね。

でも、忙しい毎日で恋の駆け引きなどをされては余計な手間となってしまいます。

思わず「そうですか」「好きにすれば? 」と言ってしまいそうになることもあるでしょう。

恋の駆け引きができるのは生活や心にゆとりがあるときのみ。

それ以外は迷惑でしかありません。ヤキモチを焼かせるどころか「面倒なことをする女だな」と、自分の評価を下げてしまうことになります。

最悪の場合「相手の男性に気を持たせることをしたんじゃ? 軽々しい女だな」と思われる可能性も……。

「今日の朝食はハムエッグだった」日記メッセージ

「だからどうした」としか言えないような、日記みたいなメッセージ。

これは返信に困ってしまいますし、返信しなければ何か言われるかもしれないというプレッシャーも感じてしまいます。

彼女の行動を逐一知りたいという男以外は、日記メッセージを避けたいものです。

そのため、自己主張の強い、かつ相手の迷惑を想像できない女性と思われても仕方がないかもしれません。

最後に

いつでも手軽に送れるLINEだからこそ、使い方には気をつけたいものです。

どれだけ彼女が彼氏を愛していても、うんざりするようなメッセージを送り続ければ別れの原因になってしまいます。

メッセージ内容に気をつけて、楽しくLINEをしてくださいね。

(ライター:神之れい)