離島防衛の強化で新型地対艦ミサイルの開発着手 対中牽制にも有効か

ざっくり言うと

  • 防衛省は2017年度予算概算要求で5兆1685億円を計上した
  • 東シナ海での中国軍の動きが活発化するなか、離島防衛の強化を重視
  • 新型地対艦ミサイルの開発に着手し、2023年度の実用化を目指すという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング