タイミングは話し合って!セックスレス夫婦だけがやっていないNG習慣3つ

写真拡大

結婚生活も長くなってくると、夫婦の関係がうまくいかなくなってくる時もあるでしょう。そしていつの間にか、すっかりセックスレスになっている、なんていう夫婦もいるかもしれませんね。

その証拠に日本人カップルは、世界で最もセックスレスだという調査もあるほどです。しかもその原因は、もしかしたらあなた自身にあるかもしれないのです!

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『Women’s Health』を参考に、無意識でにやってしまっている“セックスレス夫婦のNG習慣”を3つご紹介します。

 

■NG1:些細な気遣いや会話のきっかけがない

新婚当初は、相手のことを第一に考えていて、お互いに優しくすることができた人も多いでしょう。それが月日が経つとともに、いつの間にか、相手の存在そのものを空気のように考えるようになってしまい、全く相手のことを考えることがなくなってきます。

こうなってしまうと、セックスレス生活に突入です。

こうした状況を打開するためには、新婚当初を思い出して、まずは相手に優しくすることから始めましょう。

何も大変なことをする必要はありません。コーヒーを淹れる、声をかける、二人で会話する時間を取るなど、ほんの些細なことで構いません。こうしたこと、結婚当初は自然にやっていましたよね?

ちょっとした優しさの積み重ねが、また以前のようなラブラブ生活を取り戻すのです。

 

■NG2:喧嘩の時に冷静さを失う

夫婦喧嘩は一切ダメ、というわけではもちろんありません。長い夫婦生活を続けていれば、喧嘩をすることもあるでしょう。問題は、その喧嘩のやり方です。

後先考えずに怒りに任せて冷静さを失ってしまうと、夫婦関係にヒビが入ってしまうかもしれません。こうしたことがあると、口をきくのも嫌になってしまいますよね?

喧嘩をしても、冷静に。相手への配慮は忘れないようにしましょう。

 

■NG3:セックスのタイミングを話し合っていない

確かに、付き合い始めや新婚当初は、セックスへの流れは自然でしたよね。黙っていても、二人が求め合う関係にあったかもしれません。

しかし結婚生活が長くなると、そうはなりません。もしかしたら、「自然の流れで」と考えているうちに、何ヶ月も何年も経ってしまって、気づいたらセックスレスへ。こんなカップルも多いのでは?

結婚生活がある程度長くなっても、夜の生活を楽しんでいるカップルは、ちゃんと二人でセックスのタイミングを話し合って決めているのです。

これをしていると、セックスレスにはなりにくいようです。レス生活に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

以上、無意識でやってしまっている“セックスレス夫婦のNG習慣”3つでしたが、いかがだったでしょうか? セックスレスに悩む人の中には、いくつか当てはまる人もいるのではないでしょうか。

早速こうしたことを取り入れてみてください。夫婦の夜の生活が復活することでしょう。

(ライター 吉田和充)

 

【参考】

※ 3位セックスレスに圧勝!夫が「浮気をしてしまった理由」許せない1位は

※ 夫の好きな所すぐ言える?「円満ラブ夫婦」にみられる共通点4つ

※ 3・2・1…お別れへのカウントダウン!? 「離婚する夫婦」の前兆4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 1回でウエスト-7cm!? 「セルライト対策」とっておきの秘訣とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

 

【姉妹サイト】

※ 2位妻が愛してくれない…より深刻!夫が「妻に女を感じなくなった」ワケ

 

【参考】

※ Make These 3 Simple Changes for a Happier Relationship - Women’s Health

 

【画像】

※ NotarYES / Shutterstock