思わず見とれる!「露」を表現した模様が美しい日本製包丁

写真拡大

切れ味がよく握りやすい包丁が1本あるだけで、料理はぐっとスムーズになりますよね。

今、日本製の「包丁」が世界中で人気を集めているってご存知でしょうか。日本の高い技術により作られた包丁は品質・デザインともにハイクオリティで、海外の有名シェフたちも愛用しているとか。

国内トップシェアを誇る貝印から、日本の技術とデザイン力を結集した一品が登場です。

[関連記事]目立ちます! ダマスカス鋼「限定ビクトリノックス」

「水の露」をイメージした模様が施された美しい刃体

貝印ブランド「旬」は、世界約63か国で展開している高級包丁。累計出荷本数はなんと500万丁! それを記念してハイスペックモデル「旬Shun Tsuyu」が登場しました。

まず目を引くのは美しい刃体。特殊な金属加工技術であるエッチングを用いて、「水の露」をイメージした繊細な模様が施されています。

刃本体は芯材に高硬度の粉末鋼を使用し、その芯材を30層(片面15層)のニッケルダマスカス鋼で包み込むことで、鋭い切れ味を実現。またその切れ味が長く続きます。

sub3

さらにハンドルは赤黒合板の素材を採用し、祝いの場をイメージさせるカラーリング。耐久性にも優れ、握りやすい栗型ハンドルです。

sub5

価格は高めですが、長く使える逸品。限定ロゴも施されているのでプレゼントにもよさそうですね!

価格:シェフズナイフ200mm:5万4000円、シェフズ・ユーティリティナイフセット:8万6400円

貝印 >> http://www.kai-group.com/

 

[関連記事]
愛着湧きます!子供も作れる本格ナイフキット

日本限定8本! 鉄道橋の鋼材で作った包丁

精密ドライバー搭載!オフィスワーカーのためのマルチツール

(文/&GP編集部)