2日、環球時報(電子版)によると、韓国外務省は1日、同国政府が元慰安婦支援のために設立した「和解・癒やし財団」の銀行口座に、日本政府が拠出した10億円が振り込まれたことを確認したと発表した。資料写真。

写真拡大

2016年9月2日、環球時報(電子版)によると、韓国外務省は1日、同国政府が元慰安婦支援のために設立した「和解・癒やし財団」の銀行口座に、日本政府が拠出した10億円が振り込まれたことを確認したと発表した。

韓国・聯合ニュースによると、韓国外務省は「財団は正式な活動開始に向け、基本的な準備が整った」と表明した。同省報道官は1日の定例記者会見で、10億円が全額入金されたことを確認。今後はさまざまな意見に耳を傾け、元慰安婦にとって必要な活動を行っていくとした。元慰安婦の名誉と尊厳を早く回復し、心の傷を癒やしたいとしている。

日韓両政府は昨年末、日本が資金を拠出し、韓国が元慰安婦支援の財団を設立することなどで合意していた。(翻訳・編集/大宮)