ダメンズにハマっているうちは、自分の愛する人がまさかダメンズとは思いません。摩訶不思議なフィルターがかかっていて、どんなダメさも「そこがカレの魅力なのよぉ」と、大きな愛で包んであげられるものなのです。
でも、そんな彼とまかりまちがって結婚してしまった日にはどうなるでしょう? 若気のいたりなどではすまされませんよ。今日はそんな危険なダメンズの行動をご紹介します。

1. 彼女のことを平気でバカと言う

筆者の知人の話です。彼女の恋人は人前で「こいつ、バカなんだよ。マジで!」と笑って話すような人。
お酒が入ったら彼の悪態はよりひどくなり、周囲の人たちは顔を引きつらせ、「もうやめろよ、Yちゃんかわいそうだろ」とフォローする始末です。でも彼はきまって「いいんだよ、本当のことなんだから。なぁ?」と彼女をかるく叩くのです。彼女は気の優しい子で「彼にはあたしがいないとだめなのよ」と悲しげに笑っていました。
こんな男性と結婚して、本当にしあわせになれるのでしょうか? 筆者はそうは思いません。言葉は魔力をもっているのです。否定的な言葉を毎日あびていては、せっかくの個性もつぶされ、芽吹くこともないでしょう。
あなたの恋人があなたに向ける言葉は肯定的なものが多いですか? 否定の言葉のほうが多いのならば、その人とのおつきあいは考え直すべきです。

2. 友だちと遊んでいるだけでイライラする

せっかくお友だちと楽しく遊んで帰ってきても、彼が不機嫌だと気分はしずんでしまいますよね。「気晴らしにしっかりあそんでおいで」と言える余裕がないと、女性側だって息苦しいです。
恋人をひとり占めしたいという欲求は、いきすぎると重い所有欲になるのです。あなたの行動の自由を認めてくれない相手といても、あなたはがんじがらめになって苦しみが増えるだけです。

3. 一方的にものごとを決めて、意見を聞いてくれない

なんでもかんでも自分で決めて思い通りにならないと怒る男性、ダメンズの鏡ですね。人の意見に耳をかせない人は成長もしませんし、相手に歩み寄る気なんてさらさらありません。
彼がほしいのは、自分の思い通りのことを思い通りにこなしてくれるお人形なのです。そんなクズ男は、アンドロイドでもご購入されてたわむれていればよろしい!

4. 明日になったら都合の悪いことをすっぱり忘れている

ケンカをしたあとで、朝になるとなにもかもなかったことにする男性、危険ダメンズですよ!
ことなかれ主義の人間は、自分の都合のよいことしかおぼえていませんし、自分のやった責任をとらないのです。時間を返せと憤慨したくもなりますね。

5. 手が早く、手加減ができない

暴力をふるう男性ならば、検討する余地などありません。すぐに別れてください。
手加減をしてじゃれあっているならまだしも、手加減もなく、自分のテンションだけで相手にあたりちらすような相手は、そもそも他人と交際できる資格などありません。生ゴミです。朝になったら、とっとと出しましょう!
また、暴力をふるったあと、すぐにあやまってくる場合でも情けはいりません。別れてください。殴ってすぐに「ごめん、ごめんね……でも、君が悪いんだよ」とすがってくる男性はとても危険。ほだされてはいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 思い当たるフシがひとつでもあったなら、その彼は危険なダメンズ、即刻縁切り決行です。
あなたは息苦しい思いをしたり、痛い思いをするために彼と付き合っているわけではないはずです。大事にされないような環境にすすんでいくなんて、少しドMが過ぎますよ! 
あなたはだれよりも大事にされ愛されるために、相手を選んでよいのです。ダメンズごときに割く時間は1秒足りともないことをお忘れなく!