男を不幸に!? 2位藤原紀香…男が「さげまんっぽい」と思う芸能人1位は

写真拡大

美人なのに男運がない女性っていませんか? どこから見ても容姿は魅力的なのに、すぐに別れてしまったり、フラれてしまったり……もしかして、そんな女性は“さげまん”の気質があるのかも。

そこで今回『VenusTap』では、一般男性500名に「“美人だけどさげまんだと思う”女性芸能人」について独自アンケートを実施。また、さげまん女性に見られる手相や顔相の傾向を、占い師に伺いました。

■最も“さげまん”と思われている芸能人は“ベッキー”

<“美人だけどさげまんかも”と思う女性芸能人ランキング>

1位・・・ベッキー(13.8%)

2位・・・藤原紀香(11.4%)

3位・・・国生さゆり(7.4%)

4位・・・広末涼子(5.8%)

5位・・・紗栄子(5.6%)

6位・・・長澤まさみ(5.5%)

7位・・・道端ジェシカ(5.4%)

8位・・・大竹しのぶ(5.0%)

9位・・・石原さとみ(4.9%)

10位・・・高島礼子(4.8%)

「やはり」と言うべきか、今年不倫報道で騒がせたタレントのベッキーが、“最もさげまんだと思う芸能人”に輝いてしまいました。

「LINEのやり取りを見ている限り、あげまんには見えない」、「そもそもあげまんは不倫をしない」など辛辣な意見が見られましたが、中には「ベッキーは、あげまん。ゲス川谷がさげちん」という、不倫のお相手だったミュージシャン、ゲスの極み乙女。の川谷絵音のほうが足を引っ張ったという考え方も。

いずれにしても、騒動の前の“いつも前向きでけがれがない”というベッキーのイメージとは真逆の結果となってしまいました。

現在は、川谷絵音とも別れ芸能活動を徐々に復活させていますが、やはりまだまだ露出は低い状態。このマイナスイメージを脱却するのはしばらく厳しそうですね。

■離婚歴アリで肉食系女子は“さげまん”をイメージさせる?

ランクインしているメンツの中で7人が離婚歴アリ。やはり離婚歴は“さげまん”イメージを作り出してしまうようです。さらに特徴的なのは、この7人はたくさんの男性と熱愛報道が出ていることから、“肉食系女子”のイメージがありませんか?

中でも肉食感あふれるのは、国生さゆり。過去に2度の離婚歴がありますが、最近ではお笑いコンビ、メッセンジャーの黒田有との交際と破局も報道され、“恋多き女”という印象があります。

驚くのは、約20年前に会見で長渕剛との不倫を認めており、これは筋金入りの肉食系!

しかし、これだけたくさんの男性と付き合ってきても“いまは独女”というところが、男性から“さげまん認定”されてしまうのかもしれませんね。

■さげまんの傾向は手相や顔相にも出る!?

ここまできて「自分は“さげまん”じゃない」と思っている方もいるかもしれませんが、実際自分では気づきにくいもの。

そこで占い師の岩村ススムさんに、“さげまん女性に見られる手相や顔相の特徴”を聞いてみました。あなたにもこんな相が出ていませんか?

(1)感情線が人差し指の真ん中まで伸びている

感情線とは小指の下から人差し指、または中指の方向へ向かっている線。この線の先が人差し指下中心の付け根まで伸びている人は、“要望が多く自己中心的”な女性なのだとか。相手を条件で選び、自分を自由にしてくれないと耐えられない傾向があるそう。

これでは結婚した男性は疲れてしまいますよね……。

(2)金星帯に結婚線が食い込む

金星帯とは中指と薬指の下に弧を描くように伸びる線のこと。

別名“エロ線”ともいわれ、この線があると異性に対する関心が高いことを表すのですが、この線に小指の付け根と感情線の間から伸びる結婚線が食い込んでいる人は、“さげまんの典型”なのだそう。

ヒステリックな傾向があり、ケンカばかりのトラブル結婚になりやすいそうです。

(3)まぶたがスッキリしている

目元がスッキリしていると、結婚しても離婚したり未亡人になったりしやすいタイプが多いそう。確かに国生さゆりや広末涼子の目元はスッキリしている気がしますよね!?

いかがでしたか? 恋人とうまくいかないのは生まれ持った運命というよりも、自分の性格や選ぶ男性のタイプが問題なことが多いはず。

手相に出ていても、考え方を変えれば手相も変わるといいますので、自分の悪いところを見つけて改善し、素敵な恋愛や結婚を手に入れましょう。

【画像】

※ Norika Fujiwara during Swarovski Runway Rocks 2006 in Tokyo - Afterparty at Park Hyatt Tokyo in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

※ TOKYO, JAPAN - December 19: Becky attends press conference for TV Tokyo Sports program on December 19, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)