1日、中国の俳優チャン・ハンが自宅内に生えたキノコを食べると中国版ツイッターに投稿したところ、公安局から厳重注意のコメントが届いたことで、ネットユーザーに注目された。写真はチャン・ハン。

写真拡大

2016年9月1日、中国の俳優チャン・ハン(張翰)が自宅内に生えたキノコを食べると中国版ツイッターに投稿したところ、公安局から厳重注意のコメントが届いたことで、ネットユーザーに注目された。新浪が伝えた。

【その他の写真】

チャン・ハンは中国版「花より男子」でブレークした人気俳優。「シンデレラの法則」をはじめ、「お昼12時のシンデレラ」や「隋唐演義〜集いし46人の英雄と滅びゆく帝国〜」など、数々のドラマや映画作品で、中国の若手俳優でもトップレベルの人気を誇る。

そのチャン・ハンが8月31日、自宅内に生えたキノコの写真を中国版ツイッターで公開し、「今夜は鍋にしようかな」とメッセージを添えた。チャン・ハンによると多忙なため、ここ1年ほど自宅には戻っていなかったという。

これを真に受けた一部のファンから、「絶対にダメ!」「毒キノコかもしれない」などと注意するコメントが届いていたが、思いがけないことに公安局までもが注目。深セン市公安局の中国版ツイッター公式ページでは、チャン・ハンの投稿をシェアし、「必ず市場で購入してください」と警告メッセージを発信。チャン・ハンも「ご注意ありがとうございます」とコメントを返している。

人気俳優が公安局まで動かしたことがネットユーザーを驚かせ、「公安も芸能人の投稿を見てるんだ」「何だかかわいい」「初めて公安局をかわいいと思った」などの声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)