コロコロチキチキペッパーズ・ナダル

写真拡大

1日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、コロコロチキチキペッパーズのナダルが、自身のデリカシーに欠ける発言を多数暴露され、大慌てする場面があった。

番組では「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリバボー」と題し、ナダルの相方・西野創人が、同番組のプレゼン大会で披露した「相方が先輩に失礼芸人」の企画を実施した。

スタジオに集まった芸人から、先輩に失礼すぎる発言をするナダルのエピソードが次々に披露された。単独ライブで、会場を満員にしたという先輩芸人の吉田たちに向かって「兄さん、満員じゃないですか。まだ世に出てないのに」と発言して怒られたという。また、見取り図という先輩芸人のコンビにも、舞台で爆笑を取って帰ってきた際に「兄さんら、おもろいのに、なんでですかね?」と声をかけたのだとか。

観覧席からドン引きの声が頻繁にあがるほど、先輩芸人への数々の暴言を暴露され、必死に言い訳をするナダルだったが、暴言・失言は先輩芸人だけにはとどまらなかった。

「女の子に対してめちゃめちゃ礼儀正しいです」と主張するナダルは、合コンにもよくいくそうで、ある合コンで、初対面の女性に「整形してるやんな?」と尋ねたことがあったのだとか。その女性はノリがよく「唇にちょっとヒアルロン酸をやってます」と返し、その場が和やかなムードになったそうだが、ナダルは「違う、オレは目のことを言ってる、目!」と問い詰めるように、女性に迫っていったのだという。

すると、さすがにその女性もドン引きし、途中で帰ってしまったのだとか。女性が帰ったあと、ナダルは「女ってバリムズいっすね!」と言い放ったのだそう。なぜそんなことを言うのかという疑問が噴出する中、ナダルは「いや、でも僕は言われたら嬉しいかなと思って」と答え、ほかの出演者を絶句させた。

ほかにも、過去に「雨上がり決死隊くらいには余裕でなれる」と言い放ったエピソードや、FUJIWARAの藤本敏史については「人のマネしてるだけ」と暴言を放っていたエピソードなど次々に暴露されてしまう。

さらに、出川哲朗や狩野英孝のようはなりたくないと言っていたというナダルが、ふたりの印象を聞かれ「笑われがち」と、ここでも上から目線の暴言を放ち、ほかの出演者から一斉にツッコミを入れられていた。

【関連記事】
コロコロチキチキペッパーズ・ナダルが最高月収を明かす 目黒区の新居も公開
コロコロチキチキペッパーズ・ナダル ドッキリにかかり相方の西野創人に半ギレ
コロコロチキチキペッパーズのナダルが調子に乗っていると暴露 先輩の新ネタに助言も