やっぱり食欲の秋!? 「働き女子のリフレッシュ法」2位とにかく寝る1位は

写真拡大

9月に入って暑さも落ち着き、過ごしやすい日々も増えてきました。「夏休みの後、かえって仕事がたまってストレス全開!」という女性も、9月はゆったり気分を一新する時間をとりたいもの。

では、世の働く女性たちは、普段どうやって仕事や人間関係のストレスから離れ、心身のリフレッシュしているのでしょうか?

今回は、求人サイト『エンバイト』を展開するエン・ジャパンが男女2,285名を対象に実施した「リフレッシュ方法」のアンケート調査から、女性の回答を検証してみましょう!

■女性がリフレッシュする方法は男性と違う!?

「どんな方法でリフレッシュすることが多いですか」と尋ねると、女性の回答は次のような結果となりました。

1位・・・おいしいものを食べる(65%)

2位・・・とにかく寝る(51%)

3位・・・ショッピングをする(40%)

4位・・・誰かに話を聞いてもらう(39%)

5位・・・お風呂にゆっくり入る(35%)

という結果となりました。

男性の場合も1〜2位は同じですが、各45%、44%と、女性より低い数字。3位がお風呂、同率4位に女性とはかなり違う「自然に触れる」「お酒を飲む」「スポーツやストレッチなどで体を動かす」が32%でした。

男性はショッピングしたり、誰かに話を聞いてもらったりすること(各16%)にはあまり興味がないようで、男性と女性のストレス解消とリフレッシュ法には大きな差が存在するようです!

次に、「“リフレッシュしたい”と感じるのは、どんなときですか?」と尋ねると、1位は男女とも「仕事でイヤなことや失敗があったとき」(62%)。僅差の2位は「人間関係がうまくいかないとき」(61%)、3位は「なんとなくやる気が起きないとき」(55%)でした!

■毎日簡単にできるリフレッシュ法4つ

毎日仕事で忙しいと、自然にストレスがたまっていくもの。そんなときのために自分なりの発散方法を用意しておくことは大事ですが、できれば普段の生活から実践して、ストレスをためないようにしたいもの。

そこで、『BizLady』の過去記事を参考に、毎日できるストレス解消法をご紹介します!

(1)日記をつける

女性にとって誰かに悩みやストレスを打ち明けることは大事な発散法。でも友達や夫にネガティブな思いをぶつけていては、聞いているほうがウンザリしてきます。

仕事でギャーと叫びたくなったら!科学で証明“仕事ストレスの解消法”3つ」でお伝えしたように、日記にも人に話すことと同じような効果があるそうです。心の内を遠慮なく全部書けばスッキリ(夫や同僚からは隠すよう注意)!

テキサス大学で行われた研究によると、日記にストレスをぶちまけた人は、免疫力を強化する白血球“CD4リンパ球”の数が増加するそうです。

(2)リラックスできる飲み物をオフィスに常備

「ちょっとした工夫!オフィスでこっそりできる“仕事ストレス”解消法」でご紹介したように、緑茶や紅茶、カモミールティー、コーヒーなど、あなたが「これを飲むと心が落ち着く」という飲み物をオフィスや自宅に常備しておきましょう。

(3)外に出て深呼吸

イラッとしたらまずは何か口に出す前にその場を離れ、外へ出てみましょう。そして、緑や道行く人を眺めながら何度か深呼吸……。これだけで、随分気持ちが落ち着くと思いませんか? 2013年に行われたヨガの研究で、お腹からの深呼吸で肺の下部まで酸素が届き、気持ちが落ち着くことが判ったそうです!

(4)アートを創作する

リズミカルでシンプルな動きを繰り返しす“編み物”には、ストレスを解消する働きがあるそうです。また、今流行中の“塗り絵”にも同じような効果があるとか!

以上、リフレッシュについての調査結果と、毎日簡単にできるストレス解消法についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ストレスはためないのが一番。爆発する前に、自分なりの解消方法を毎日実践して解消し、心身ともにストレスに負けない自分になりましょう!