医療ミスで女性患者がくも膜下出血に 横浜市立市民病院

ざっくり言うと

  • 横浜市立市民病院で、医師が患者の脳の手術中に誤って血管を傷つけていた
  • 患者はその後、くも膜下出血を発症し、現在も意識レベルは低いという
  • 病院は医療ミスと判断し、再発防止のため医療技術を向上させたいとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング