なかなか痩せない理由はコレだった!食事・運動・生活習慣の勘違いとは

写真拡大


スタイル作りのために、ダイエット中なのに全く痩せない……むしろ太ったかも?という人もいるのでは?

多くの方が体験するダイエット、失敗や挫折して悩んだ経験のある人も多いことでしょう。情報が溢れている現在、勘違いダイエットをしている人結構いるんです。

ダイエットは“食事”“運動”“生活習慣”、この3つをテーマにすることが多いものですが、今回は美容ライターである筆者が、その”3つのテーマ”における、ダイエットの間違いをご紹介しましょう。

■食事を「とにかく減らせばいい!」と思っていませんか?

よく耳にする炭水化物抜きダイエットや◯◯だけダイエット。 食事でのダイエットで重要なのは種類や、量ではなく、バランスです。

炭水化物抜きダイエットや、◯◯だけダイエットをしたことがある人の多くは、リバウンドをしてしまった経験はないでしょうか?

体が偏った食事により栄養不足の飢餓状態になり、エネルギーを蓄えようとするため、どんなに量を減らしても体重が減らない状態になってしまいます。

そして、痩せないからと通常通りの食事に戻すと、久しぶりに入ってきた栄養をどんどん吸収してしまい、より蓄えてしまうのです。

そのため、ダイエットを始める前より太ってしまったという人もいるのです。それがリバウンドです。

■辛い運動をしないと痩せないと思っていませんか?

運動と聞くと辛くてできない!と拒絶反応を起こす人は多いのではないでしょうか?

張り切っていきなり辛い運動を自分に課してしまい、挫折してしまうパターンをよく聞きますよね。

運動で大切なのは無理なく続けることなのです。自分のライフスタイル、性格も考えた上で、辛すぎず楽しく続けられる運動を選ぶ事が大切です。

ランニングやヨガ等の他にも、トランポリンやバイクをエクササイズに取り入れたものもあり、楽しく続けられる運動に出会えるといいですね。

また、いくら運動をしても、脂肪燃焼を促す栄養が不足していれば脂肪燃焼効果も低くなってしまいます。

■生活習慣を見直そう!  睡眠不足はダイエットの大敵!

痩せホルモンと呼ばれる成長ホルモンが活発な時間は、22時から3時の間と言われています。

ですから、その間に寝ていれば痩せホルモンが活発に活動してくれるのです。

ダイエットの他に、美肌作りとしてもこの時間は重要な時間であり、肌の修正をしてくれる時間でもあるのです。

痩せホルモンが分泌されるのは、寝てから直後の3時間。この時間帯にぐっすりと質の良い睡眠をとるようにしましょう。

以上、ダイエットにおける“なかなか痩せない理由と本当に効果的なダイエット法”についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ダイエットに一番大切なことは、無理をしないことです。

自分のライフスタイルをベースに、いつどんな事ができるのか考え、 やりやすいことを、1日少しでもいいから、続けることが大切です。

ダイエットは美しくなるために行う楽しいことです。ポジティブに楽しんで綺麗になりましょう。