一見、スイーツ!?実はミートパイにサワークリームオニオンポテトなどをトッピングした新商品「Pie Stack(パイスタック)」(594円)

写真拡大

ダスキンが運営するオーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」が、9月5日(月)より期間限定メニュー「Pie Stack(パイスタック)」(594円)を新発売!その味わいは一体どんなものなのか…!?気になる記者はひと足早く食べてきた。

【写真を見る】スイーツパイの「かぼちゃのプディング」(320円)と、セイボリーパイの「かぼちゃとベーコンのタルタル」(390円)

「Pie Stack」は、オーストラリアで人気の“パイの食べ方”を再現し、トッピングを日本向けにアレンジした期間限定商品。香ばしく焼き上げたパイの上に、サワークリームオニオンポテトとアボカドのペーストを“STACK(重ねる)”し、デミグラスソースをかけたメニューとなっている。

パッと見、クリームたっぷりのスイーツのようにも思えたが、実際は、セイボリー(総菜)パイ(7種類の中から選ぶ)の上にポテトとソースをのせた、ランチにぴったりのひと品。記者は、ベースとして黒胡椒やクミンなどのスパイスで味付けしたミートパイ「クラシックミンスビーフ」を選び、「『Pie Stack』でお願いします」とオーダーした。

本場ではグリーンピースをすり潰したものをトッピングした食べ方も多いそうだが、ここではアボカドのペーストをON。とっても食べやすく、クリーミーに仕上がっている。そして、パイはサクサクで繊細な仕上がり。たっぷりのサワークリームオニオンポテトとコクのあるソースもマッチしていた。

「ひとつのプレートで、サラダ(トッピングの部分)とお肉(パイの中身)を召し上がってくような感覚ですね」とは同店広報担当者。しっかりボリューム感があり、こだわりのコーヒーと共にいただくと、かなり満足度が高かった。

同店では他に、10月1日(土)からスイーツパイの「かぼちゃのプディング」(320円)と、セイボリーパイの「コーンブロッコリー」(390円)、「かぼちゃとベーコンのタルタル」(390円)を数量限定で発売。

「かぼちゃのプディング」は、カラメルソースを染み込ませたチョコスポンジと、カボチャ&クリームチーズで作ったプリンを入れたパイ、「コーンブロッコリー」は北海道十勝産のつぶコーンとブロッコリーを入れたパイ、「かぼちゃとベーコンのタルタル」は北海道産カボチャとゆで卵のタルタルソース、厚切りベーコンを入れたパイとなっている。【ウォーカープラス編集部/Raira】