働く女性も時間が取れない主婦も! 「メルカリ」を使った副業が話題

写真拡大 (全3枚)

「今月もカツカツで過ごしています」「趣味にかけられるお金がもう少しあればなあ」、そう悩んでいる女性は多いはず。

今ある収入にプラスして、少しばかりお金を稼ぐための方法としては「副業」があります。でも、がっつり時間を取られたり、特殊なスキルが必要なイメージはありませんか?

しかし、人気のフリマアプリ「メルカリ」と、ネット通販サイト「Amazon」を駆使することで、スマホ一台あれば、誰でもかんたんにできてしまう副業があるのです。その方法を『月10万円ラクに稼げる 「スマホせどり」入門』(斉藤啓太著、日本実業出版社刊)からご紹介しましょう。

■空き時間やオフタイムで手軽に出来ちゃうお小遣い稼ぎって?

「ネットせどり」とは、「Amazon」「楽天市場」などのネットショップや、「ヤフーオークション」などのオークションサイトなどで高価で売れる品物を仕入れ、それを転売するビジネスです。

つまり、商品を「安く」仕入れて「高く」売るという考え方が核になります。

「せどり」は歴史的にも古いビジネスで、元々は古書店などで行われていたものです。現在インターネットが発達して誰もが手軽に物を売ることができる時代になったため、副業として大いに注目を集めているというわけです。

普通、「ネットせどり」はパソコンを使って行うことが多いのですが、今回の方法ではフリマアプリの「メルカリ」を使うため、スマホのみでビジネスをすることができます。それも手軽さの一つといえるでしょう。

■みんなが大注目! 「メルカリ」が人気の理由って?

フリマアプリは、不要になった服や小物などの物品を個人間で売買できるスマホ向けアプリ。「メルカリ」をはじめ、「ラクマ」「フリル」などたくさんのアプリがあるのですが、それらの中でも特に「メルカリ」がおすすめだといいます。



その利点は、利用者が多いということ、誰でも出品できること、そしてスマホのカメラを使ってわずか3分で出品できてしまうお手軽さです。

また、出品者と購入者が直接お金のやり取りをしない売買システムが構築されており、ユーザーが安心して取引できるようになっているのもポイントだそう。

「メルカリ」には誰もが出品できるフリマアプリだからこそ、目玉商品が安く出品されていることがあります。ここで仕入れた商品をAmazonで販売するというのが、この「スマホせどり」の方法なのです。

■気分はカリスマバイヤー!? 目利き商品を仕入れて高値で売ろう!

「せどり」ビジネスの鍵は、商品の仕入れにあります。高く売れる商品を安く仕入れることで自分の利益を最大限増やすことができるというわけです。

稼げる商品には傾向があります。『月10万円ラクに稼げる 「スマホせどり」入門』にはどのような商品が狙い目かが書かれていますが、例えば「限定品」やライバルが少ない「携帯電話」ジャンル、ネットせどりでは鉄板の「中古ゲーム品」などがあげられています。



ほかにも、「メルカリで儲かる商品が見つかるポイント」として以下を紹介しています。

(1)「いいね!」がたくさんついている
(2)お得な商品を出品している出品者の他の商品をマークする
(3)SOLD OUTになっているお得商品を出している出品者をマークする
(4)出品されたばかりの商品を中心に探す

詳しい商品の内容や検索方法については、本書を参考にするとよいでしょう。この部分は「目利き」としての力をいかに養っていくかが求められるので、じっくり商品のリサーチテクニックを身に付けていきましょう。

スマホを片手に手軽にできてしまう副業「スマホせどり」。毎月お金に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

失敗しないからこそ恐ろしい。アイデアを陳腐にさせる「鉄板病」
「アニメプロデューサー」という仕事は“危ない人”ほど向いている