朝風呂派のあなた必見!夜のお風呂はこんなにもメリットがいっぱい

写真拡大

若い人の中には、夜は普通に寝て、翌朝起きてからシャワーや入浴するという方、いわゆる「朝シャン派」も多いのではないでしょうか?実は、朝シャンというのは夜の通常の入浴に比べて、あまりメリットが多くないと言われているのです。「朝の方が楽なのにー!」とか、「夜は疲れてるから、わざわざお風呂に入りたくない…」など、色々な意見が聞こえてきそうですが、本記事ではなぜ夜の入浴にメリットが大きいのかを考えていきたいと思います。

◎ メリット1:皮脂や汗を流して体がサッパリ

夜、お風呂に入らずにそのまま眠り、一日経ってから入浴すると、前日のニオイや肌から出た老廃物が角質となって体に残ります。枕などの寝具にも皮脂やニオイが移り、あまり清潔ではありません。汗や汚れなどの老廃物は、その日のうちにキレイに流してしまったほうが、心も体もサッパリして気持ちよく眠りにつくことができますよ。

◎ メリット2:よく眠れる

一日の疲れを癒す入浴は、就寝前の最後のケアに最適です。体をゆっくりと温めて循環をアップさせると、体温が眠るのにふさわしい温度に自動調整を行います。家に帰ってから突然ベッドに倒れ込むこともできますが、お風呂に入ってベストなコンディションに整えてから眠る方が、より確実に安眠効果が得られます。

◎ メリット3:乾燥肌の心配がない

朝シャンをしてから外出をすると、皮脂の少なくなった頭皮がさらに強烈な外気にさらされます。こうなると、普通肌の方でも外気の乾燥によってカサカサ肌や乾燥肌になり、抜け毛や薄毛を促進させてしまう可能性がありますそれに対し、夜の入浴には外気による乾燥肌のリスクがほとんどありません。

◎ メリット4:頭皮を清潔に保てる

外気には、チリやホコリはもちろん、雑菌や細菌なども風とともに漂っています。なので朝シャンした場合、せっかくキレイにしたばかりの頭皮がまたすぐに汚れやすくなってしまいます。しかし、夜の入浴なら、朝シャン後ほど外気にさらされる心配はなく、清潔な状態で次の日を迎えることができます。

◎ メリット5:発毛に適した頭皮環境になる

その日入浴をせず、翌日にシャンプーを持ちこしてしまうと、頭皮は老廃物や皮脂で覆われたままの状態に。そうなると、頭皮のターンオーバー(細胞の新陳代謝)のサイクルに乱れが生じやすくなり、発毛しかかっていた細く短い毛がスムーズに生えてこない可能性も…。夜に普通に入浴をすれば、シャンプーで頭皮が清潔で柔らかい状態に保たれるので、発毛しかかっていた髪の毛も正しく生えてくることができます。

■ 夜の入浴には多くのメリットが!

いかがでしたか?夜の入浴には、朝風呂に比べていろいろなメリットがあります。朝シャンを習慣にしている方も多いのですが、育毛や抜け毛防止のためにも、夜の入浴を心掛けてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)
(著&編集:nanapi編集部)