好みのアクセサリーが簡単にデザイン・販売できる!

写真拡大

かわいいパーツを使って自分好みにデザインしたオリジナルアクセサリーが作れるのはもちろん、販売もできたら嬉しすぎる! パーツや在庫管理などのリスクは全くない。そんな夢のようなスマホアプリをご紹介。

【写真を見る】パズルを組み合わせるように簡単操作で自由にデザイン

2016年8月18日から、スマホアプリ「monomy(モノミー)」で、デザインした作品をリスクゼロで販売できるサービスが本格的に始まった。

利用方法は、まずはスマホにアプリ「monomy」をダウンロード(無料)して開く。画面に現れる天然石やスワロフスキーなど3000種類以上のアクセサリーパーツを、指先でパズルのように組み合わせて自分好みのかわいいアクセサリーをデザインしよう。パーツの中にはアレルギー対応のものもあるので、アレルギーを持っている人でも安心だ。そしてアクセサリーのデザインが完成したら、ボタンを1つぽんっとタップして専用サイトに投稿。すると即座に専用webショップのショーケースに自分の作品が並び、パーツ料金に工賃がプラスされた金額が商品代金となって、リアルでの販売がスタート。そしてオーダーを受けると、アクセサリーの制作が開始される。職人がひとつずつ丁寧に手作りし、お客様のもとへ郵送されるのだ。

さらに代金の10%が自分の収入となる(換金可)。商品の決済や梱包などの手続き、アフターケアは全てmonomyがしてくれるから、専門知識が全くなくても大丈夫。誰でも簡単かつ気軽にアクセサリーブランドのオーナーになれる、というしくみになっている。

実際に自分で手作りし販売するとなるとなかなか大変だが、デザインを考案するだけでいいとなると始めてみやすいのかもしれない。家事の合間などにぽちっと簡単操作でオリジナルのアクセサリーを作ってみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】