マダム・タッソーで謎解きってワクワク

写真拡大

東京・台場にある体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」では、謎解きイベント「ダークナイトミュージアム2 〜時計仕掛けの謎〜」が、2016年10年29日から期間限定で行われます。

謎解きがさらにパワーアップ

閉館後のマダム・タッソー東京を貸し切って行われる謎解きイベントです。昨年に続いて2回目の開催になります。

展示されているハリウッドスターやスポーツ選手など60体以上の等身大フィギュアを用いた難解な謎や暗号を制限時間内に解読できればクリアです。

昨年参加した人からは

「クリア出来なかったけど、最高に楽しかったです! 次回もぜひ参加したい!」
「まさかの結末に、心から驚きました。次こそ完全クリア目指します」
「もっと修行をつんで出直します」

といった感想があがっています。

謎解きレベルは、昨年より一層パワーアップしているとのこと。頭を柔らかくして挑みましょう。

時が止まったミュージアムからストーリーは始まる......

すべての時が止まった夜のミュージアムを訪れ、閉じ込められてしまった参加者は、瞬きを忘れた人間たちに見守られながら壊れてしまった時計を直すために、「時」が交錯する謎を解く。

参加者と同じく閉じ込められてしまった謎の少女「エリカ」とLINEを介し、情報を共有しながら謎解きを進めていく事で、夜のミュージアムの秘密が徐々に明らかになっていく――。ミュージアムに散らばったすべてのパーツを集め終わった時、時計仕掛けの謎が完結する。

開催日は10月29日、11月3、5、12、19、23、26日、12月3、10、17日で、各日16時30分から18時30分と19時から21時の2回開催されます。

イベントではLINEアプリを使用するので、当日までにダウンロードしておく必要があります。

料金は1人3800円。チケットはイープラスをはじめ、各種プレイガイドで販売中です。

詳細は公式サイトへ。