『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』(内藤了/KADOKAWA)

写真拡大

 7月12日(火)より放送されている、内藤了氏の同名シリーズが原作のフジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。驚異的な記憶力、殺人犯への探求心を武器に、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査に当たる、警視庁刑事部捜査第一課に配属された新人刑事・藤堂比奈子。実は彼女も心に闇を抱えており、さまざまな犯罪者との出会いにより彼女の運命も大きく動き出していく…という“猟奇犯罪ミステリー”だ。

 主人公・藤堂を演じているのは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロイン・白岡あさ役の好演も記憶に新しい、波瑠。その他、横山裕や要潤、林遣都、渡部篤郎など実力派が脇を固めている。猟奇殺人のシーンはもちろん、回を重ねるにつれて明らかとなっていく比奈子の心の闇や過去に対する波留の迫真の演技が話題となっており、「怖いけどハマる」視聴者が多いようだ。

 そんな大好評な『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』も9月6日(火)の放送でいよいよ最終回を迎える。ネット上では「来週最終回なの悲しい」「ONが終わったら何を楽しみに生きていけばいいの」「もっとやってくれてもいいのになぁー。ONロスになっちゃう」など悲しみの声が続々と上がりつつも、その結末を気になっているようだ。そして最終回を記念し、各電子書店では「『ON 藤堂比奈子』謎解明読破フェア」が9月2日(金)〜9月15日(木)にかけて開催されることが決定。「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」シリーズ作品が最大50%オフとなる。

 「テレビドラマから入ったので、比奈子が普通の女の子でビックリ」と既に読んだ人の感想から分かるように、原作とドラマ版とではかなり登場人物のキャラクターが異なるため、より違った雰囲気が楽しめるのもポイント。読みながら最終回を待つもよし。最終回放送後、その余韻を楽しみながら読むのもよし。“ONロス”を同フェアで乗り切ろう!

■「『ON 藤堂比奈子』謎解明読破フェア」
期間:2016年9月2日(金)〜9月15日(木)
実施予定電子書店
「BOOK☆WALKER」
「Amazon Kindleストア」
「eBookJapan」
「紀伊國屋書店Kinoppy」
「ブックパス」
「BookLive!」
「honto」
「楽天Kobo電子書籍ストア」
「Reader Store」

※フェア開始時刻・終了時刻は各電子書店によって異なります。
※フェア価格は電子書店によって異なる場合があります。
※フェア対象タイトルは電子書店によって異なります。
※掲載内容は変更になる場合があります。