2日、韓国メディアによると、韓国の専門家31人に「主要国の指導者の中で最も実利的な外交がうまい人物」を尋ねたところ、65.5%を占める19人が安倍晋三首相を選んだ。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は安倍首相のポスター。

写真拡大

2016年9月2日、韓国・中央日報によると、韓国の専門家31人に「主要国の指導者の中で最も実利的な外交がうまい人物」を尋ねたところ、65.5%を占める19人が安倍晋三首相を選んだ。

元外交部官僚の専門家は、リオデジャネイロ五輪閉会式での「安倍マリオ」のサプライズ演出について、「安部首相らしい。日本の利益のためなら何でもするようだ」と述べた。外交専門家も「安倍マリオの提案を採択したのは安倍首相だと聞いた。その果断さが成功につながった」と評価した。

昨年5月に国内外の専門家31人を対象にした同じ質問で、安倍首相を選んだ専門家は5人(15.2%)にすぎなかった。中国の習近平国家主席、米国のオバマ大統領に続いて3位だった。

この1年で順位が上がったのは、オバマ大統領の広島訪問を実現させたことや、米国主導の対ロシア制裁に積極的に参加しながらも、北方領土問題解決に向けてプーチン露大統領に会うという実利的な外交を行ったことが評価されたためだという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「やっぱり安倍首相は実利的な外交の巨匠だ。うらやましい」
「安倍首相は憎たらしいが、政治はうまいという印象を受ける」
「仕事はできる。慰安婦問題も終わらせたし、日本を守れるサードミサイルも日本ではなく韓国に配備した…」

「韓国が安倍首相に追いつくのはいつ?」
「政治や外交は実利的に!」

「世界観光旅行とファッションにしか興味がない朴大統領は“国益のための外交”が何なのかも分かっていないのだろう」
「朴大統領は世界で最も無能な指導者だ…」
「韓国には、頭の痛い問題が発生したらすぐに海外へ逃げる大統領がいる」
「他国のために尽くす指導者1位は…誰だか分かるよね?」
「韓国にも自国の利益のためなら何でもする指導者が必要」(翻訳・編集/堂本)